ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

子供鉅人の新作叙情詩劇が稽古中、キキ花香「ふらっと見にきて」

54

劇団子供鉅人 本公演ニューカウント vol.8「ハミンンンンンング」リーディングの様子。

劇団子供鉅人 本公演ニューカウント vol.8「ハミンンンンンング」リーディングの様子。

5月に東京と大阪で上演される劇団子供鉅人「ハミンンンンンング」の稽古の様子と、出演者のキキ花香のコメントがステージナタリーに寄せられた。

作・演出・美術を益山貴司が手がける本作は、30歳の誕生日を迎えるトーコと失踪したその父親の30年を往還しながら、関西弁を用いて立ち上げる“少しばかりのミュージカル”。作品についてキキ花香は「今回の作品は、冬が春に変わる隙間で香る、あの独特な匂いに似ている作品になりそうです。是非、涼しい服装で、ふらっと見にきてください。帰りに、少し値段の張る飲み物が飲みたくなると思います」とコメントしている。なお本作の音楽を担当するoono yuukiが劇中で生演奏を披露。17日にはアフターライブも行われる。

公演は5月16日から20日まで東京・VACANT、5月26・27日に大阪・クリエイティブセンター大阪にて。なお大阪公演は、大阪を拠点としたカルチャーマガジン「IN/SECTS」を発行するLLCインセクツによるマーケットイベント「KITAKAGAYA FLEA 2018 SPRING & ASIA BOOK MARKET」内で行われる。

キキ花香コメント

歳をとるということは、重たい。いままでの思い出、おなか周りの脂肪、これからのこと。全部をべろっと外に出すと一体何トンになるんかな、と。いまふと思いました。明日にはそう思ったことは忘れているな、とも、思います。
今回の作品は、冬が春に変わる隙間で香る、あの独特な匂いに似ている作品になりそうです。是非、涼しい服装で、ふらっと見にきてください。帰りに、少し値段の張る飲み物が飲みたくなると思います。

劇団子供鉅人 本公演ニューカウント vol.8「ハミンンンンンング」

2018年5月16日(水)~20日(日)
東京都 VACANT

2018年5月26日(土)・27日(日)
大阪府 クリエイティブセンター大阪

作・演出・美術:益山貴司
音楽:劇団子供鉅人
出演:益山寛司キキ花香、影山徹、億なつき、ミネユキ、山西竜矢、古野陽大、うらじぬの、地道元春、益山貴司

ステージナタリーをフォロー