ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

再デビュー目指すアフロ子の目と耳に異変が、くによし組「ケレン・ヘラー」

36

くによし組「ケレン・ヘラー」が5月30日から6月3日まで、東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

國吉咲貴率いるくによし組は、“異常で、日常で、シュール”をコンセプトに活動する表現チーム。作・演出を國吉が手がける本作には、持ちネタだったヘレン・ケラーのパロディコント「ケレン・ヘラー」が不謹慎と騒がれたため、お笑いコンビを解散してしまったアフロ子が登場する。お喋りロボット・サリバンちゃんと共に再デビューを目指すアフロ子の生活は、幻覚・神様さんのおかげで順調に回り始めるが、ある日アフロ子は自分の目と耳の異変に気付き……。

出演者には國吉のほか、くによし組の永井一信、井田由依香、喜劇のヒロインの岩塚光希、宇乃うめのらが名を連ねている。なお6月3日の千秋楽公演の終演後には、舞台で使った衣装を販売するフリーマーケットが開催される。

くによし組「ケレン・ヘラー」

2018年5月30日(水)~6月3日(日)
東京都 花まる学習会王子小劇場

作・演出:國吉咲貴
出演:國吉咲貴、永井一信、井田由依香、岩塚光希、宇乃うめの、大嵜逸生、小畑はづき、タナカエミ、津枝新平、中野智恵梨、三澤さき

ステージナタリーをフォロー