ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「黒子のバスケ」第3弾、キセキの世代集合に小野賢章「仕掛けたくさん」

1899

「舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE」ゲネプロより。

「舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE」ゲネプロより。

「『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE」が、本日4月6日に東京・サンシャイン劇場で開幕。これに先駆け、昨日4月5日に公開ゲネプロと囲み取材が行われた。

中屋敷法仁が演出を手がける本作は、藤巻忠俊のマンガを原作とした「舞台『黒子のバスケ』」の第3弾。出演者には黒子テツヤ役の小野賢章、火神大我役の安里勇哉、木吉鉄平役の河合龍之介、青峰大輝役の小沼将太、そして舞台初登場となるキャラクター・紫原敦役の鮎川太陽らが名を連ねている。

ウインターカップが開幕し、全国制覇に向けた誠凛高校バスケ部の挑戦が描かれる本作の前半では、青峰大輝を擁する桐皇学園高校とのウインターカップ第1回戦が展開した。青峰に扮する小沼は、舞台上に設置された傾斜の付いたハーフパイプ型の舞台装置を駆け上がり、高所からジャンプするなど、さまざまな手法で原作のプレーを体現する。また「キセキの世代」のメンバー全員が集結する場面や、黒子たちの中学時代のエピソードも挿入された。

後半で展開するのは、身長2mを越える巨体と天性の反射神経を持つ紫原と、火神の兄貴分であった斉藤秀翼演じる氷室辰也が所属する陽泉高校とのウインターカップ準々決勝戦。試合では黒子が新たな必殺技「幻影の(ファントム)シュート」を繰り出すほか、火神と氷室による因縁の対決などが描き出された。

囲み取材にはキャストから小野、安里、小沼、鮎川、斉藤、赤司征十郎役の糸川耀士郎、演出の中屋敷が参加。中屋敷は「キャスト一同が演劇を愛する心、バスケを愛する心、そして何より『黒子のバスケ』が大好きだという熱い心でがむしゃらに作ってきました。お客様のもとに早く届けたい」と出来栄えに自信をのぞかせる。

アニメ版で黒子の声を担当し、舞台でも第1弾から黒子を演じてきた小野は、「早いもので舞台ももう第3弾」と感慨を語り、続けて「第1弾から関わっているメンバーと、第3弾から入ってきた新キャストと一緒に、これまで『黒子のバスケ』でやってきたことを引き継いで、お客様に楽しんでいただけるようがんばっていければ」と決意を述べた。安里は舞台版第1弾で誠凛が桐皇に敗北したことに言及し、「今回は第1弾でボコボコにやられた桐皇との一戦がありますし、確執がある氷室との対戦もあります。とにかく早くやりたいなと」と、気合十分。さらに小沼は劇中で中学時代の青峰も演じることに触れ、「(中学時代の最後に)盛り上がってくるエピソードがあるので、そこに自分の気持ちをぶつけられたらなと思います」とコメントした。

「みんなで積み重ねてきたものを思い切ってぶつけて、いいものにしたい」と意気込むのは、本作初参加の鮎川。同様に初出演の斉藤も「約1カ月の稽古の中で作ってきたものを大事に届けていけるようがんばりたい」と続けた。さらに同じく初登場の赤司を演じる糸川が、「原作のファンの方々も、ステージのファンの方々も赤司征十郎の登場を楽しみにして待ってくださっていたと思います。すべてが報われるように稽古してきたつもりなので、僕の完成させたステージならではの赤司征十郎を楽しみにしてもらえればと思います」と豪語すると、小野からは「そうやって自分にプレッシャーをかけて(笑)」とツッコミが入った。

本作の見どころについて質問されると、小野は「第3弾にして『キセキの世代』がようやく揃います。そこには仕掛けがたくさんあって、初めて観ていただく方の中にはびっくりされる方も多いんじゃないかな」と期待を煽る。また安里は、火神が本作で初めて“ゾーン”に入ることを説明し、「ゾーンに入る演出は見どころだと思います。僕たちは舞台に立っているのでどうなっているのかわからないんですけど、映像で確認するとすごくカッコいいと思える形で作ってもらっています」とアピールした。

公演は東京・サンシャイン劇場で本日から4月22日まで。その後5月1日から6日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演され、5月11日から13日まで東京・日本青年館ホールにて東京凱旋公演が行われる。なお5月13日の千秋楽公演は、全国の映画館でライブビューイングが実施される。チケットの一般販売は4月15日にスタート。また本作のBlu-ray / DVDが9月26日発売される。

「舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE」

2018年4月6日(金)~22日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2018年5月1日(火)~6日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2018年5月11日(金)~13日(日)
東京都 日本青年館ホール

原作:藤巻忠俊「黒子のバスケ」(集英社 ジャンプ コミックス)
演出:中屋敷法仁

キャスト

誠凛高校
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:安里勇哉
日向順平:牧田哲也
伊月俊:松井勇歩
木吉鉄平:河合龍之介
土田聡史:鍛治本大樹
相田リコ:田野アサミ

秀徳高校
緑間真太郎:畠山遼
高尾和成:山田ジェームス武

桐皇学園高校
青峰大輝:小沼将太
今吉翔一:林明寛
若松孝輔:和成
桜井良:加藤ひろたか
桃井さつき:杉ありさ

陽泉高校
紫原敦:鮎川太陽
氷室辰也:斉藤秀翼
岡村建一:丸川敬之
福井健介:倉冨尚人

洛山高校
赤司征十郎:糸川耀士郎

IGNITERS
岩田笙汰、落合悠介、狩野新之介

(c)藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE 製作委員会

ステージナタリーをフォロー