ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

相葉裕樹&伊万里有が鹿殺しに初出演、ストロングスタイル歌劇「俺の骨をあげる」

990

劇団鹿殺し 音楽劇「BONE SONGS」より。

劇団鹿殺し 音楽劇「BONE SONGS」より。

劇団鹿殺し「俺の骨をあげる」が、8月10日から12日まで大阪・大阪ビジネスパーク円形ホール、8月15日から19日まで東京・サンシャイン劇場で上演。また本作に、相葉裕樹伊万里有が出演することが発表された。

劇団鹿殺しにとって約1年ぶりの本公演となる今作は、2013年上演の音楽劇「BONE SONGS」をリメイクした作品。“ストロングスタイル歌劇”と銘打ち、1人の女とその骨となって生きた5人の男たちの人生を描く。

同劇団作品に初参加となる相葉と伊万里に加え、菜月チョビ丸尾丸一郎オレノグラフィティ橘輝ら劇団メンバーが出演。脚本を丸尾、演出を菜月、音楽をオレノグラフィティと入交星士が手がける。チケットの特典付き劇団先行販売は、5月12日12:00から20日23:59まで受け付けられる。

劇団鹿殺し ストロングスタイル歌劇「俺の骨をあげる」

2018年8月10日(金)~12日(日)
大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール

2018年8月15日(水)~19日(日)
東京都 サンシャイン劇場

作:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ
音楽:オレノグラフィティ、入交星士
出演:菜月チョビ、丸尾丸一郎、オレノグラフィティ、橘輝、鷺沼恵美子、浅野康之、近藤茶、峰ゆとり、有田杏子、椙山さと美、メガマスミ / 相葉裕樹伊万里有 ほか

ステージナタリーをフォロー