ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団番町ボーイズ☆次回作は執事たちの物語、ほさかよう演出「眠れない羊」

343

劇団番町ボーイズ☆「眠れない羊~番町ボーイズ☆の場合~」が、5月16日から20日まで東京の恵比寿・エコー劇場で上演される。

第11回本公演となる本作では、空想組曲のほさかようが脚本・演出を担当。キャストには劇団員の安井一真二葉勇籾木芳仁砂原健佑木原瑠生千綿勇平糸川耀士郎、劇団番町ボーイズ☆候補生の織部典成に加え、演劇集団キャラメルボックスの大内厚雄が名を連ねている。

屋敷の主が事故で亡くなってから1年。生前彼に仕えていた執事たちが主を偲び、夜会を開いていた。そんな中、1人の執事が「主人は殺害されて当然の人間だった」と切り出し……。

チケットは、スマートフォン向けファンクラブサイト・番ボ☆CHAN先行が3月30日17:00まで受け付けられ、一般販売は4月5日19:00に開始される。

劇団番町ボーイズ☆ 第11回本公演「眠れない羊~番町ボーイズ☆の場合~」

2018年5月16日(水)~20日(日)
東京都 恵比寿・エコー劇場

脚本・演出:ほさかよう
出演:安井一真二葉勇籾木芳仁砂原健佑木原瑠生千綿勇平織部典成糸川耀士郎 / 大内厚雄

ステージナタリーをフォロー