ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」がツアーへ、富山&岩手公演が決定

75

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」が、ツアーに向け始動。7月8日に富山・富山能楽堂 茶室、7月14日に岩手・リアスホール 大船渡市民文化会館 和室でのリーディング公演が決定した。

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より。(撮影:宮川舞子)

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より。(撮影:宮川舞子)

大きなサイズで見る(全9件)

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より、福本雄樹。(撮影:宮川舞子)

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より、福本雄樹。(撮影:宮川舞子)[拡大]

本作は、同い年のペヤンヌマキ安藤玉恵が、節目の年に公演を行う“生誕○周年記念ブス会*”の第1弾。谷崎潤一郎の「痴人の愛」の舞台を現代に置き換え、登場人物の性別を男女逆転させて、新たな作品として立ち上げる。昨年2017年7月にリーディング公演、12月に本公演を行い、今年18年1月には福岡での追加公演を行った。

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」ビジュアル(イラスト:Cato Friend、宣伝美術:冨田中理)

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」ビジュアル(イラスト:Cato Friend、宣伝美術:冨田中理)[拡大]

安藤は「当初より日本各地で上演するのが目標でした」とツアーに向けての期待を語り、ペヤンヌは「全国各地を巡って日本全国の皆さんに『痴人』化した女性の底知れぬパワーをお届けしたい。“生誕40周年記念ブス会*ツアー”の幕開けです」とコメントを寄せている。なおこのたびのツアー公演では、新キャストに本折最強さとしを迎える。

安藤玉恵 コメント

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より。(撮影:宮川舞子)

「男女逆転版・痴人の愛」リーディング公演より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

ご縁のある富山と大船渡でリーディグ公演を上演できることになり、本当に嬉しいです。
2017年に作ったこの作品、「日本中の女性を元気に!」と思い切りまして、当初より日本各地で上演するのが目標でした。谷崎潤一郎の名作「痴人の愛」を、“男女逆転”させた現代的な試みです。若い美男子に惚れ込み、翻弄される女の言葉をたっぷりとお聞きください。そして衝撃のラストもお楽しみに。

ペヤンヌマキ コメント

ペヤンヌマキ

ペヤンヌマキ[拡大]

40歳の節目に安藤さんと作った「男女逆転版・痴人の愛」。この作品に新たな目標ができました。
50歳になるまでに、全国各地を巡って日本全国の皆さんに「痴人」化した女性の底知れぬパワーをお届けしたい。“生誕40周年記念ブス会*ツアー”の幕開けです。
2018年は富山と大船渡の皆さんにお届けできることになりました。女の情念パワーをぜひ体感しに来てください。そしてツアー先随時募集中です! よろしくお願いします。

この記事の画像(全9件)

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*ツアー2018 リーディング「男女逆転版・痴人の愛」

2018年7月8日(日)
富山県 富山能楽堂 茶室

2018年7月14日(土)
岩手県 リアスホール 大船渡市民文化会館 和室

脚本・演出:ペヤンヌマキ
出演:安藤玉恵、福本雄樹、本折最強さとし
演奏:向島ゆり子

関連記事

ブス会*のほかの記事

リンク