ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」札幌公演が決定、新キャストに飛葉大樹

227

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演」の北海道・札幌公演が決定した。

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演 in 札幌」出演者。左から本折最強さとし、安藤玉恵、飛葉大樹、向島ゆり子。

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演 in 札幌」出演者。左から本折最強さとし、安藤玉恵、飛葉大樹、向島ゆり子。

大きなサイズで見る(全8件)

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演 in 札幌」チラシ表

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演 in 札幌」チラシ表[拡大]

本作は2017年7月にスタートした、同い年のペヤンヌマキ安藤玉恵が、節目の年に公演を行う“生誕○周年記念ブス会*”の第1弾。谷崎潤一郎の「痴人の愛」の舞台を現代に置き換え、登場人物の性別を男女逆転させ上演する。昨年18年から全国ツアー展開をスタートさせ、富山、岩手と各地を巡ってきた。

今回は、安藤と本折最強さとしに加え、新たな出演者として美少年・ナオミ役に飛葉大樹を迎える。公演は5月17・18日に北海道・新善光寺にて。チケットは3月15日に発売する。

この記事の画像(全8件)

ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*「『男女逆転版・痴人の愛』リーディング公演 in 札幌」

2019年5月17日(金)・18日(土)
北海道 新善光寺

原作:谷崎潤一郎「痴人の愛」
翻案・演出:ペヤンヌマキ
出演:安藤玉恵飛葉大樹本折最強さとし
演奏:向島ゆり子

全文を表示

関連記事

ブス会*のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ブス会* / ペヤンヌマキ / 安藤玉恵 / 本折最強さとし / 飛葉大樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします