ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

岸田國士「ぶらんこ」ほか、短編5作品を小西優司が演出

16

演劇集団アクト青山による「近代古典傑作短編選」が、3月21日から25日まで東京・演劇集団アクト青山アトリエで開催される。

演劇集団アクト青山は1979年に設立された、小西優司が主宰を務める新劇団体。アトリエ公演となる今回は、テネシー・ウィリアムズ「バイロン卿の恋文」、森本薫「赦せない行為」、矢代静一「宮城野」、岸田國士「ぶらんこ」、アントン・チェーホフ「白鳥の歌」という短編5作を、日替わりで上演する。

演劇集団アクト青山 テアスタ(春)「近代古典傑作短編選」

2018年3月21日(水・祝)~25日(日)
東京都 演劇集団アクト青山アトリエ

演出:小西優司

3月21日(水・祝)
「バイロン卿の恋文」
作:テネシー・ウィリアムズ
出演:竹田真季、中西彩乃、廣田明代、菊地正仁

3月22日(木)
「赦せない行為」
作:森本薫
出演:小此木富美子、佐古達哉

3月23日(金)
「宮城野」
作:矢代静一
出演:山辺恵、高村賢

3月24日(土)
「ぶらんこ」
作:岸田國士
出演:桃木正尚、蔭山みこ、小野晋太朗

3月25日(日)
「白鳥の歌」
作:アントン・チェーホフ
出演:小西優司、倉島聡

ステージナタリーをフォロー