ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「陰陽師」本日開幕、良知真次「舞台界でも金メダルを取れるように」

1184

「ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~」初日会見より、上段左から遊馬晃祐、君沢ユウキ、矢田悠祐。下段左から舞羽美海、佐々木喜英、良知真次、三浦宏規、伊藤優衣。

「ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~」初日会見より、上段左から遊馬晃祐、君沢ユウキ、矢田悠祐。下段左から舞羽美海、佐々木喜英、良知真次、三浦宏規、伊藤優衣。

「ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~」のプレビュー公演が本日3月9日に東京・日本青年館ホールで開幕。これに先駆け本日、同劇場で初日前会見が行われた。

演出・脚本・作詞を少年社中の毛利亘宏が手がける本作は、中国のゲーム会社・ネットイース ゲームスによるソーシャルゲーム、本格幻想RPG「陰陽師」を原案としたミュージカル。平安時代を舞台に、“陰界”と“陽界”2つの世界の均衡を保つために陰陽師・晴明らが繰り広げる戦いを描く。晴明役に良知真次、源博雅役に三浦宏規、神楽役に伊藤優衣、黒晴明役に佐々木喜英が名を連ねているほか、舞羽美海矢田悠祐君沢ユウキ遊馬晃祐らが出演する。

会見には毛利、良知、三浦、伊藤、舞羽、矢田、君沢、遊馬、佐々木が登壇。作品の魅力について、毛利は「ある種のエンターテインメントショーであり、深いドラマもあり。短い時間にぎゅっとたくさんの楽しさ、すごさが詰め込まれています」と作品をアピールする。また中国公演に際しては、「日本発のミュージカルが世界に認められる瞬間が目の前に迫っていると思うと、興奮する」と胸の内を明かした。

晴明に扮するため、初めてネイルサロンに行ったと言う良知は「34年間生きてきて、ネイルの苦労を初めて知りました」と笑い交じりに語る。また昨年2017年に中国で行われた製作発表で、観客の期待の大きさを感じたと良知。「お客様はきっとびっくりするし、夢のようなことが現実に起こる瞬間だと思う。早くお届けしたい」と意気込みを述べた。佐々木は「素晴らしい作品を日本の方にも知ってほしいし、素晴らしい2.5次元を世界に広げられたら」と期待を述べる。メイクを含め、完成まで2時間かかったと言う黒晴明の扮装について佐々木が「勉強して1時間くらいでできるように」と目標を述べると、良知は「もう落とさなければいいんじゃない?」とツッコミを入れた。

三浦は「ストーリーはもちろん、音楽も衣装も映像も素晴らしくて……総合芸術として楽しんでいただけたら」と見どころを語る。中国公演については「1カ月ありますので、先輩方に嫌われないよう謙虚に頑張りたいです」と茶目っ気たっぷりに話し、共演者を笑わせた。また伊藤は「まさか10歳以上も歳下の子を演じるとは」と役柄の年齢に触れ、「最後まで若さを大事に頑張りたい。ぜひ見守って」と笑顔でコメント。衣装については「刺繍がすごい。衣装さんが作ってくれたものなので大事にしたい」と、笑顔で着物の袖を示した。

大天狗を演じる矢田は、背中の大きな黒い翼を示しながら「見ての通りすごく幅が広くて……(舞台)袖で嫌われる」と苦笑い。衣装にちなみ、「素敵な翼なので、舞台上で羽ばたいていきたい」と抱負を語った。八百比丘尼役の舞羽は、「幻想的なゲームの世界から飛び出したキャラクターの個性がぶつかって、面白い作品になっています。生身の人間が演じるパワーと面白さを感じてもらえたら」と呼びかけた。

全力酒呑童子を演じる君沢は「衣装が作品の壮大さを物語っている。僕たちの“全力”を楽しみにしていて」と自信をのぞかせる。また大きく広がった真っ赤な髪を「赤いカリフラワー」と言い、「写真ではどうかあまり頭を切らないでください」と報道陣に呼びかけると、会見場は大きな笑いで包まれた。遊馬は、自身の演じる茨木童子が原作のゲームではなかなか手に入らないキャラクターだということに触れ、「遊馬だったら弱いけど、衣装の力をお借りして強いキャラを演じたい」と意気込みを述べた。

最後に良知が登壇者を代表して挨拶。良知は今年2月に平昌オリンピックで金メダルを獲得した、フィギュアスケートの羽生結弦選手に言及し、羽生選手が映画「陰陽師」のテーマ曲「SEIMEI」に乗せ、安倍晴明をモチーフとするフリープログラムを滑走したことにちなみ、「羽生くんが金メダルを取ったように、舞台界で金メダルを取れるようがんばりたいと思います」と気合十分に語り、会見を締めくくった。

「ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~」プレビュー公演は3月18日まで。その後3月30日から4月22日まで中国・深セン保利劇院、4月7日から15日まで中国・虹橋芸術センター、4月20日から22日まで中国・北京展覧館劇場で本公演が行われる。

「ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~」

プレビュー公演

2018年3月9日(金)~18日(日)
東京都 日本青年館ホール

本公演

2018年3月30日(金)~4月1日(日)
中国 深セン保利劇院

2018年4月7日(土)~15日(日)
中国 虹橋芸術センター

2018年4月20日(金)~22日(日)
中国 北京展覧館劇場

原案:本格幻想 RPG「陰陽師」より(NetEase Inc./All Rights Reserved)
演出・脚本・作詞:毛利亘宏
音楽:佐橋俊彦
振付:本山新之助

キャスト

晴明:良知真次
源博雅:三浦宏規
神楽:伊藤優衣
八百比丘尼:舞羽美海
大天狗:矢田悠祐
酒呑童子:君沢ユウキ
茨木童子:遊馬晃祐
黒無常:平田裕一郎
白無常:内海啓貴
判官:片山浩憲
雪女:七木奏音
紅葉:門山葉子
黒晴明:佐々木喜英

西岡寛修笹原英作、服部悠、杉山諒二 / 松ヶ谷ほのか、渡邉南、光岡茉美、佐竹真依、SATOCO

(c)Musical OMJ 2017

ステージナタリーをフォロー