ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

野村桔梗×錦織一清×三浦香がタッグ「GRIEF 7」に米原幸佑ら

550

「GRIEF 7」が、7月26日から31日まで東京・俳優座劇場にて上演される。

原作を、小説「竹久夢二のすべて」「猫と裁判」で知られる野村桔梗、演出を「寝盗られ宗介」、ミュージカル「グレイト・ギャツビー」の錦織一清、脚本を「Club SLAZY」、ミュージカル「Dance with Devils」の三浦香が手がける本作は、“この世”と“人の闇”に焦点を当てたエンタテインメントステージ。

牢獄で出会った男たちの7つの物語が紡がれ、キャストには米原幸佑加藤良輔碕理人、ダンスボーカルグループ・Beat Buddy BoiのSHUNが名を連ねている。

「GRIEF 7」

2018年7月26日(木)~31日(火)
東京都 俳優座劇場

原作:野村桔梗
演出:錦織一清
脚本:三浦香
出演:米原幸佑加藤良輔碕理人SHUN ほか

(c)2018CLIE/G7

ステージナタリーをフォロー