ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ほろびて「小川きらきらハイスクールダイアリー」時間SFモチーフの青春物語

34

ほろびて「小川きらきらハイスクールダイアリー」ビジュアル

ほろびて「小川きらきらハイスクールダイアリー」ビジュアル

ほろびて「小川きらきらハイスクールダイアリー」が、2月27・28日に東京・スタジオ空洞で上演される。

ほろびては2009年に結成された細川洋平の個人ユニット。本作では、とある高校の文芸部を舞台とした高校生2人の物語が描かれる。出演者には細川に加え高田郁恵、リボルブ方式の廻飛呂男が名を連ねている。

作・演出を手がける細川は本作について「時間SFをモチーフに取り入れながら高校生のめくるめく青春物語を描いています」と述べる。上演時間は約60分を予定。

細川洋平コメント

2018年明けに「やっぱり今やろう」と思い至り、この2ヶ月集中して準備をしていたほぼ2人芝居がいよいよ本番を迎えます。
時間SFをモチーフに取り入れながら高校生のめくるめく青春物語を描いています。2人だけしかいない空間で、高校生たちは無邪気に、過ごしていきます。その先にあるものをどうか一緒に見ていただきたいです。

ほろびて「小川きらきらハイスクールダイアリー」

2018年2月27日(火)・28日(水)
東京都 スタジオ空洞

作・演出:細川洋平
出演者:高田郁恵、細川洋平 / 廻飛呂男

ステージナタリーをフォロー