ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

瀬戸山美咲が大竹野正典作品に挑む、看護師4人の保険金殺人描いた「夜、ナク、鳥」

84

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」より。

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」より。

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」が、2月17日に東京・吉祥寺シアターで開幕した。

2009年にこの世を去ったくじら企画の大竹野正典が手がけた本作は、福岡県久留米市で実際に起こった看護師4人による保険金連続殺人事件をモチーフとした物語。ミナモザの瀬戸山美咲が演出を務める今回の上演版には、ナイロン100℃の松永玲子高橋由美子松本紀保安藤玉恵、動物電気の政岡泰志、KAKUTAの成清正紀、井上幸太郎、藤井びんが出演する。

大竹野作品の中で今作が最も好きな戯曲であるという瀬戸山は「この作品で描かれるのは、生に対する獰猛なまでの執着です」と説明し、「8人の強力な俳優陣が揃いました。彼らの『生きる』姿をぜひ観にいらしてください」とコメントした。公演は2月24日まで。

瀬戸山美咲コメント

この作品で描かれるのは、生に対する獰猛なまでの執着です。人はどうしたって死にたくないし、生き抜きたい。4人の看護師たちは、生きるために人を殺しました。その壮絶なエネルギーの前で私は途方に暮れます。でも、生きること殺すことのベクトルが同じだとしたら、私だって人を殺す可能性があるし、広義ではすでに殺していると思います。8人の強力な俳優陣が揃いました。彼らの「生きる」姿をぜひ観にいらしてください。

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」

2018年2月17日(土)~24日(土)
東京都 吉祥寺シアター

作:大竹野正典
演出:瀬戸山美咲
出演:松永玲子高橋由美子松本紀保安藤玉恵政岡泰志、成清正紀、井上幸太郎、藤井びん

ステージナタリーをフォロー