ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

座・高円寺で「戦争戯曲集」3部作の最終公演、上演時間は約8時間

36

座・高円寺の劇場創造アカデミー8期生による修了上演「戦争戯曲集・三部作」が、2月22日から25日まで東京の座・高円寺1で上演される。

同劇場が演劇や劇場の専門家の育成を目的として設置している、劇場創造アカデミー。修了公演として2011年から毎年イギリスの劇作家エドワード・ボンドの「戦争戯曲集」を上演しており、今回が最終公演となる。演出を佐藤信生田萬が務め、Aプロでは第1部「赤と黒と無知」と第2部「缶詰族」、Bプロでは第3部「大いなる平和」を上演する。なお上演時間はAプロが約2時間50分、Bプロは約5時間を予定している。

座・高円寺 劇場創造アカデミー8期生 修了上演「戦争戯曲集・三部作」

2018年2月22日(木)~25日(日)
東京都 座・高円寺1

作:エドワード・ボンド
訳:近藤弘幸
演出:佐藤信生田萬
ドラマトゥルク:長島確

出演:劇場創造アカデミー8期生(池内奈都子、植松文果、岡弥詠子、佐藤司、高藤沙和子、塚本千花、飛田ニケ、山石未来、渡邊幸枝)、劇場創造アカデミー1期~7期修了生(荒木秀智、黒田真史、服部容子、岸本昌也、竹田茂生、宮尾昌宏、山田宗一郎、石橋和也、大木実奈、仲道泰貴、吉田彰文、桐澤千晶、丹澤美緒、連木綿子、小出恵美子、末延ゆうひ、伊佐瑞人、上池健太、牧凌平)

※高藤沙和子の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー