ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

Five carDの新ユニット、W jokeRが閉店したカフェ舞台のオムニバス

39

W jokeR「咲く場所を選べたなら」ビジュアル

W jokeR「咲く場所を選べたなら」ビジュアル

W jokeR「咲く場所を選べたなら」が、2月9日から18日まで東京・GEKIBAで上演される。

“生映画”をポリシーに掲げ、観客を意識した“舞台演技”ではなく、自然な動きのみの“映像演技”で構成された舞台作品を創作している演劇ユニットFive carD。本作は彼らがプロデュースする新チームW jokeRの旗揚げ公演で、何年も閉店しているカフェを舞台に、オムニバス形式で4作品を上演する。

脚本・演出はFive carD主宰の野浪慶が担当。公式サイトでは、「私は2人の子供に、ずっと言えなかった大事な話をします。私が大好きだった、あの人とのお話を……」とあらすじが紹介されている。

W jokeR「咲く場所を選べたなら」

2018年2月9日(金)~18日(日)
東京都 GEKIBA

脚本・演出:野浪慶
出演(男女別五十音順):瓜生一平、図師翔太郎、須藤達樹、田中護、寺山昌孝、西川諒多、本郷悠、優志 / 稲葉春奈、上田芽依、大久保舞子、加納七海、神田美和、木村彩紗望、久保田芽衣、小森まい、仲原由里子、種村美砂妃、西村由花、花桐伊織、原野南美、平田千華、やまだあいこ

ステージナタリーをフォロー