ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

古川健×高橋正徳のタッグ再び、文学座アトリエの会「12月23日(仮題)」

44

2018年9月文学座アトリエの会による「12月23日(仮題)」が9月7日から21日まで東京・文学座アトリエにて上演される。

今回は、劇団チョコレートケーキ古川健が文学座アトリエの会に初登場。1948年12月23日、皇太子(今上天皇)の誕生日であり東条英機をはじめA級戦犯が処刑されたこの日、東京の教育者一家・斎藤家に第1子が誕生し……。日本戦後史と共に生きた、1人の男の人生を描く内容となる予定だ。

演出は文学座の高橋正徳が担当。高橋は、11月から12月にかけて上演された茨城・水戸芸術館ACM劇場プロデュース「斜交~昭和40年のクロスロード」でも古川とタッグを組んでいる。

2018年9月文学座アトリエの会「12月23日(仮題)」

2018年9月7日(金)~21日(金)
東京都 文学座アトリエ

作:古川健
演出:高橋正徳
出演:関輝雄、大滝寛、川辺邦弘、亀田佳明萩原亮介、江頭一馬、塩田朋子梅村綾子、大野香織 ほか

ステージナタリーをフォロー