ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「見えても 見えなくても」緒月遠麻、TARAKO、渡辺菜生子がお笑いトリオ結成

175

NAO-TA!プロデュース「見えても 見えなくても」が、2月28日から3月4日まで東京のザ・ポケットにて上演される。

NAO-TA!プロデュースは、アニメ「ちびまる子ちゃん」でまる子ことさくらももこ役を務めるTARAKOと、たまちゃんこと穂波たまえ役を演じる渡辺菜生子のユニット。第10回公演となる本作では、原案を渡辺、作をTARAKOが手がけ、演出をプラチナ・ペーパーズの堤泰之が担当する。

師匠・天方伊兵衛(中尾隆聖)のもと、お笑いトリオを結成した杉原あき(緒月遠麻)、山田昌子(TARAKO)、伊藤千恵子(渡辺)の3人。お笑いの世界で身を立てるべく奮闘する彼女たちだったが、あることをきっかけに、3人はトリオ分裂の危機に陥ってしまう。

緒月、中尾、TARAKO、渡辺のほか、東京ヴォードヴィルショーの大森ヒロシ、小林美江、花組芝居の丸川敬之、榎木薗郁也が出演。チケットの一般前売りは1月28日に開始する。

NAO-TA!プロデュース vol.10「見えても 見えなくても」

2018年2月28日(水)~3月4日(日)
東京都 ザ・ポケット

原案:渡辺菜生子
作:TARAKO
演出:堤泰之
出演:緒月遠麻 / 中尾隆聖 / 大森ヒロシ、小林美江 / 丸川敬之、榎木薗郁也 / TARAKO、渡辺菜生子
声の特別出演:真地勇志

ステージナタリーをフォロー