大石将弘×北村美岬×山内健司が美術展を耳から楽しむ“音声”を作成

86

演劇の力を借りてちょっと変わった“音声”を作る企画「きくたびプロジェクト」の「横浜美術館コレクション編」が現在進行中だ。

「きくたびプロジェクト 横浜美術館コレクション編」チラシ

「きくたびプロジェクト 横浜美術館コレクション編」チラシ

大きなサイズで見る

本プロジェクトは、3人の俳優が作った“音声”によって、目が見える人も見えない人も、さまざまな角度から作品や場所と出会うきっかけを生み出すことを目指すという趣旨もの。「横浜美術館コレクション編」では、12月9日に始まる「横浜美術館コレクション展 全部見せます!シュールな作品 シュルレアリスムの美術と写真」の作品を対象に、“音声”が作られる。

プロジェクトメンバーは、ままごと / ナイロン100℃ / スイッチ総研大石将弘と、くロひげの北村美岬、青年団の山内健司。公開は2018年1月初旬の予定。

きくたびプロジェクト 横浜美術館コレクション編

2018年1月初旬公開予定
神奈川県 横浜美術館

作:大石将弘北村美岬山内健司
アドバイザー:石山律、佐藤朋子、橋爪亜衣子、山本博士

全文を表示

関連記事

大石将弘のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大石将弘 / スイッチ総研 / ナイロン100℃ / ままごと / 山内健司 / 北村美岬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします