ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

総勢41人で「仮面舞踏会」披露!東山紀之「Jr.のみんなと戦いたい」

819

2018年1月に東京・帝国劇場にて上演される「ジャニーズ Happy New Year アイランド」の製作発表が、本日10月26日に東京・グランドプリンスホテル新高輪 飛天で開催された。

一般オーディエンス約300人を招いて行われた会見には、Mr.KING、Prince、HiHi Jet、東京B少年、Love-tune、Travis Japan、SixTONES、Snow Man、そして特別出演の東山紀之がタキシード姿で登壇。少年隊主演の「PLAYZONE」以来、9年4カ月ぶりにジャニー喜多川と本格的にタッグを組む東山は「50歳で亡くなったマイケル・ジャクソンの年齢を超え、今どのくらいのことができるのかチャレンジしたいと思って、ジャニーさんにお願いしました。フレッシュな(ジャニーズJr.の)40人とどんな化学反応を見せられるか楽しみです」と晴れやかな表情で語る。なお東山は舞台の2幕から登場すると言い、「僕は(ジャニーズの)ヒット曲のヒストリーを体現する役どころです」と説明した。

会見の冒頭では各グループのメンバーからの挨拶も。ローラースケートを得意とするHiHi Jetの井上瑞稀は「公演を重ねるごとに進化する、僕たちのパフォーマンスを見ていただけたらと思います」とアピールし、平均年齢14.8歳というフレッシュなグループ・東京B少年の佐藤龍我は「先輩方に負けないように、がむしゃらにがんばっていきます」と意気込んだ。

ジャニーズJr.で唯一、バンド形式で活動しているLove-tuneの安井謙太郎は「僕たちの音に愛を込めて、舞台に彩りを添えられたら」と笑顔を見せ、「PLAYZONE」がきっかけで結成されたTravis Japanの宮近海斗は「元日からということで、おめでたいパフォーマンスを皆さんに届けられるようがんばります」と抱負を述べる。

明日10月27日に「少年たち ~Born TOMORROW~」大阪公演の開幕を控えるSixTONES、Snow Manは、会見のために大阪から帰京。SixTONESのジェシーは「東山さんの背中を見ながら、全力でがんばっていきたい。ジェシーだけに“ジェシンあり”です(笑)」と自信を見せ、Snow Manの岩本照は「より進化したアクロバットを見せられるよう、コツコツとスキルを磨いていきたいです」とコメント。

東山との共演で楽しみにしていることを問われたLove-tuneの森田美勇人は「『PLAYZONE』の『千年メドレー』にあこがれがあったので、今回の公演で披露できたらうれしいです」とニコリ。またフライングに挑戦したいという永瀬は「東山さんと一緒に、華麗に飛びたいです!」と瞳を輝かせる。最後に東山は「同じ板の上でみんなと闘いたいと思っているので、ガシガシ来てほしい」と共演者たちに呼びかけ、「ファンの皆さんに喜んでいただくように力を出すだけです」と挨拶。そして、「今日はファンの方々にもお越しいただいているということで、1曲やろうかと思います」と宣言し、総勢41人で少年隊の代表曲「仮面舞踏会」を披露した。

41人のキャストが出演する「ジャニーズ Happy New Year アイランド」は、2018年1月1日から27日まで帝国劇場にて上演。

「ジャニーズ Happy New Year アイランド」

2018年1月1日(月・祝)~27日(土)
東京都 帝国劇場

作・構成・演出:ジャニー喜多川

出演

Mr.KING、Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人 / 岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)
HiHi Jet、東京B少年(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗 / 那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)
Love-tune、Travis Japan(安井謙太郎萩谷慧悟真田佑馬森田美勇人諸星翔希、長妻怜央、阿部顕嵐 / 宮近海斗中村海人、吉澤閑也、七五三掛龍也、川島如恵留)
SixTONES、Snow Man(ジェシー高地優吾京本大我松村北斗森本慎太郎田中樹 / 岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平
東山紀之(特別出演)
ほか

※高橋海人、高橋優斗、高地優吾の「高」ははしご高、岩崎大昇の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー