ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ロロ三浦直之「父母姉僕弟君」新ビジュアル&曽我部恵一が歌う劇中曲を公開

174

キティエンターテインメント・プレゼンツ「父母姉僕弟君」新ビジュアル(スタイリング:伊賀大介、撮影:八木咲)

キティエンターテインメント・プレゼンツ「父母姉僕弟君」新ビジュアル(スタイリング:伊賀大介、撮影:八木咲)

11月2日から12日まで東京・シアターサンモールで上演される、ロロ三浦直之の脚本・演出作「父母姉僕弟君」より、新ビジュアルが公開。またスペシャルコンテンツ「Photographs『   僕 君』」として、伊賀大介スタイリング、八木咲撮影のイメージビジュアルがWebにて公開された。

「父母姉僕弟君」はロロが、2012年に上演した作品。妻を亡くした夫が2人の出会いの場所を目指し、旅するさまが描かれる。2012年度佐藤佐吉賞で優秀作品賞をはじめ、島田桃子が最優秀主演女優賞、亀島一徳が優秀主演男優賞など、数々の賞を受賞。再演となる本作では、音楽をサニーデイ・サービス曽我部恵一が担当。衣装を伊賀大介が手掛ける。

なおSoundCloudでは、曽我部が歌う限定バージョンの劇中曲を、公演に先がけ配信中。公式サイトでは、稽古場レポートや応援コメント、初演時のアーカイブが公開されている。上演に向け亀島は「父母姉僕弟君は、忘れちゃうお話です」と作品を紹介。島田は「どんな話や雰囲気かというと、曽我部さんが作ってくださった劇中歌、本当にそのままみたいな感じなので、どうぞサウンドクラウドで聴いてみてください」とステージナタリーにコメントを寄せている。

亀島一徳コメント

五年前にやった作品だし、今回は余裕を持った心持ちで臨めていいなぁと思っていたのだけど、いざ稽古してみると、全然覚えてないし、大変でした。でも忘れちゃったぶん、新鮮に向き合いやすいので、五年前の記憶なんて全部忘れちゃえばいいなぁと思うのだけど、普通に無理だし寂しい感じがするので、やめました。父母姉僕弟君は、忘れちゃうお話です。
五年前にできなかった今だからできることを未来ごとぶち込んで、ずっとやってきた友達とずっと好きだった先輩達の力を借りて、この作品をやる上で、今想像できる最も適切な状態に仕上げて劇場でお待ちしております。めっっっっっちゃ観て欲しいです。普通に超面白いよ!!!

島田桃子コメント

再演が出来て嬉しいです。近年のロロにはない強引さのある作品で、とても好きです。
みんなで作った父母姉僕弟君、五年を経て、またみんなで作り直しています。旅三部作の第二弾ということで、一弾目の作品「BGM」とはストーリーの関連はないけど柔らか~くつながっている感じがします。どんな話や雰囲気かというと、曽我部さんが作ってくださった劇中歌、本当にそのままみたいな感じなので、どうぞサウンドクラウドで聴いてみてください。そしてきっとお気に召すと思うので、ぜひ見に来て下さい。お待ちしています。

キティエンターテインメント・プレゼンツ「父母姉僕弟君」

2017年11月2日(木)~12日(日)
東京都 シアターサンモール

脚本・演出:三浦直之
音楽:曽我部恵一
衣装:伊賀大介
出演:亀島一徳篠崎大悟島田桃子望月綾乃森本華緒方壮哉北村恵多賀麻美田中佑弥松本亮

※初出時、曜日に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー