ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

ミュージカル「コーラスライン」リバイバル版が7年ぶりに来日

205

舞台「コーラスライン」の来日公演が2018年8月より行われることが決定した。

マイケル・ベネットバーヨーク・リーが演出を手がけた「コーラスライン」は、ブロードウェイでの成功を夢見る若きアンサンブルダンサーたちの姿を描いた作品。1975年に初演され、トニー賞、ピュリツァー賞で高い評価を得たほか、映画化もされた人気ミュージカルだ。2006年には初演版の演出・振付を踏襲したリバイバル版が開幕し、日本でも2009年と11年に同リバイバル版が上演。今回は7年ぶりの再演となる。

公演は東京・東急シアターオーブを皮切りに大阪・オリックス劇場、静岡・アクトシティ浜松 大ホールなど全国各地で実施される予定。詳細は追って発表されるので、続報をお楽しみに。

またバーヨークが10月22日21:00から放送のNHK BS1「奇跡のレッスン」に出演することが決定。気になる人はこちらもチェックしてみては。

ブロードウェイミュージカル「コーラスライン

2018年8月15日(水)~26日(日)
東京都 東急シアターオーブ

2018年8月29日(水)
神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール

2018年8月30日(木)
静岡県 アクトシティ浜松 大ホール

2018年8月31日(金)~9月2日(日)
大阪府 オリックス劇場

※初出時より公演日程を追記しました。

NHK BS1「奇跡のレッスン ミュージカル編 バーヨーク・リー(アメリカ)」

2017年10月22日(日)21:00~23:50

ステージナタリーをフォロー