ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

モーリス・ベジャール没後10年でカンパニー来日&東京バレエ団と特別合同ガラ

185

振付家モーリス・ベジャールの没後10年とカンパニー来日50周年を記念する、モーリス・ベジャール・バレエ団(BBL)公演と、東京バレエ団との特別合同ガラが、11月に東京・東京文化会館で行われる。

BBL公演では、Aプロで「魔笛」、Bプロで「ボレロ」「ピアフ」「アニマ・ブルース」「兄弟」を上演。特別合同ガラでは、「テム・エ・ヴァリアシオン」と「ベジャール・セレブレーション」が披露される。なお特別合同ガラの会期中は、公演会場にて企画展を開催。10年祭の祭壇が設置されるほか、ベジャールの遺品や関連品が展示される。

また12月には本企画の一環として、東京バレエ団がベジャールの「くるみ割り人形」を上演。本作は、7歳にして母の死と直面したベジャール少年が、振付家の道へと進むまでを描く、振付家・ベジャール誕生秘話となっている。

モーリス・ベジャール・バレエ団 2017日本公演

2017年11月17日(金)~29日(水)
東京都 東京文化会館

Aプロ「魔笛」

台本:エマニュエル・ヨハン・シカネーダー
振付・演出:モーリス・ベジャール

Bプロ「ボレロ」

振付:モーリス・ベジャール
音楽:モーリス・ラヴェル

Bプロ「ピアフ」

振付:モーリス・ベジャール
音楽:エディット・ピアフ

Bプロ「アニマ・ブルース」

振付:ジル・ロマン
音楽:シティパーカッション

Bプロ「兄弟」

振付:ジル・ロマン
音楽:モーリス・ラヴェル、エリック・サティ吉田兄弟、美空ひばり、シティパーカッション

「モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団特別合同ガラ〈ベジャール・セレブレーション〉」

2017年11月22日(水)・23日(木・祝)
東京都 東京文化会館

第1部「テム・エ・ヴァリアシオン」

振付:ジル・ロマン
音楽:シティ・パーカッション
出演:モーリス・ベジャール・バレエ団

第2部「ベジャール・セレブレーション」

振付:モーリス・ベジャール
演出:ジル・ロマン
音楽:ベートーベン、ウェーベルン、ホイベルガー、ザ・レジデンツ、ロッシーニ、デューク・エリントン、ル・バール、ユダヤ・インド・アフリカ・ピグミーの伝統音楽
出演:モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団

東京バレエ団 ベジャールの「くるみ割り人形」全2幕

2017年12月16日(土)・17(日)
東京都 東京文化会館

振付:モーリス・ベジャール
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

ステージナタリーをフォロー