ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

柚希礼音&夏木マリ、カルチャー誌「Violet」で女性の観点から“在り方”語る

280

「Violet Book Japan Issue 02」より。柚希礼音。

「Violet Book Japan Issue 02」より。柚希礼音。

10月16日発売の雑誌「Violet Book Japan Issue」(カエルム)に、柚希礼音のインタビュー、および夏木マリの対談が掲載される。

「Violet Book Japan Issue」は今年2017年4月に1号目が発売された、自分らしく生きる現代の女性たちをサポートするイギリス発のファッションカルチャー誌。今号の表紙にはTAOが起用されている。

柚希は男役トップから転じて女性役を演じるうえで、いかに自分らしく魅力的であるかという自身のセオリーを12ページにわたり解説。夏木はモデルの畠山千明と「女らしさ」について対談し、女性らしい魅力やセクシーさについて、2人の視点で紐解いていく。

ステージナタリーをフォロー