ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

花組芝居30周年、掉尾を飾るのはWキャストで挑む「浪漫歌舞伎 黒蜥蜴」

164

花組芝居「浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』」が12月2日から10日まで東京・あうるすぽっと、12月16・17日に大阪・近鉄アート館にて上演される。

今年2017年に創立30周年を迎えた花組芝居が、そのアニバーサリーイヤーの最後に上演する本作。“浪漫歌舞伎劇”と銘打ち、主宰で脚本・演出を手がける加納幸和は、「式楽であった能狂言と違い、移り変わる世相と密着して来た歌舞伎が、平成も四半世紀越えた現在、長年親しみ、接する度にホッとするような『歌舞伎味』を崩さずに、現代劇として歌舞伎を再興する試みの一つ挑む『洋服を着た歌舞伎』。明治期の試みか、余興的な場面でしかお目に掛からないこの可能性を、何処よりも早く実現し、ネオかぶきの一つの到達点とすべく企画致しました」と、本作をその第1弾に掲げる。

キャストは一部を除き、黒天使組と黒夫人組のWキャストとなっており、美を追い求める女盗賊・黒蜥蜴には谷山知宏と加納、名探偵・明智小五郎には桂憲一小林大介がキャスティングされている。

花組芝居「浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』」

2017年12月2日(土)~10日(日)
東京都 あうるすぽっと

2017年12月16日(土)・17日(日)
大阪府 近鉄アート館

原作:江戸川乱歩
脚本・演出:加納幸和
作曲:鶴澤津賀寿、杵屋邦寿

キャスト

黒天使組 / 黒夫人組
黒蜥蜴:谷山知宏 / 加納幸和
明智小五郎:桂憲一 / 小林大介
雨宮潤一:丸川敬之 / 押田健史
岩瀬庄兵衛:原川浩明 / 山下禎啓
岩瀬早苗&桜川葉子:二瓶拓也 / 堀越涼
女中マリ子(秦万里):秋葉陽司 / 松原綾央
岩瀬富子夫人:植本純米(植本潤改メ) / 横道毅
小林芳雄:大井靖彦 / 美斉津恵友
浪越速太(はやた)警部:北沢洋
奥村文代:磯村智彦 / 嶋倉雷象

30周年BOY:小坂竜士、ミヤタユーヤ、永澤洋、菅山望、奥山啓介、山崎正悟、与作、寺内瑞樹、笹尾京平

ステージナタリーをフォロー