ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

前進座、山本周五郎没後50年に「柳橋物語」を装い新たに上演

9

前進座「柳橋物語」が、大阪・国立文楽劇場公演をはじめ全国巡演を経て、10月に東京公演を行う。

「柳橋物語」は山本周五郎原作による、江戸の茅町を舞台にした物語。研ぎ職人の孫娘・おせんが江戸の大火や大切な人との別れなど幾多の困難に見舞われるも、懸命に生きる姿が描かれる。

今回は「山本周五郎没後50年」と銘打ち、装いも新たに上演。脚色を田島栄、演出を十島英明が手掛ける。公演は10月14日から25日まで東京・三越劇場、10月27日に東京・武蔵野市民文化会館にて。

前進座「柳橋物語」

2017年10月14日(土)~25日(水)
東京都 三越劇場

2017年10月27日(金)
東京都 武蔵野市民文化会館
ほか

原作:山本周五郎
脚色:田島栄
演出:十島英明
出演:今村文美、浜名実貴、嵐芳三郎、渡会元之、西川かずこ、小林祥子、上沢美咲、上滝啓太郎、忠村臣弥、玉浦有之祐、有田佳代、松永瑤、和田優樹、津田恵一、武井茂、田中世津子、山崎辰三郎、姉川新之輔

ステージナタリーをフォロー