“中原”が語る特攻隊とは?「オサエロ」に清水一輝、SKE竹内彩姫、舟津大地ら

153

「オサエロ」が、明日8月31日から9月4日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

「オサエロ」チラシ

「オサエロ」チラシ

大きなサイズで見る

藤森一朗が脚本・演出を手掛ける「オサエロ」では、戦争という時代を懸命に生きた若者達の人間模様が描かれる。小佐野が自身の祖母が会いたがっていた人物、中原と出会うことから物語はスタート。小佐野は亡き祖母から譲り受けた手紙を中原に渡し、2人の関係について尋ねる。すると中原は太平洋戦争末期に立ち上げられた、特攻隊について明かしていき……。

本作には清水一輝、舟津大地をはじめ、今回が舞台初参加となる竹内彩姫(SKE48)が出演。さらにA、Bの2班によって編成されたキャスト陣を迎える。

「オサエロ」

2017年8月31日(木)~9月4日(月)
東京都 あうるすぽっと

脚本・演出:藤森一朗

出演:清水一輝、竹内彩姫(SKE48)、舟津大地(以上AB班)、中島弘輝、堤裕樹、杉尾翔太、石井陽菜、佐々木春実、中西瞬祐、金丸竜也、中川慶二、松丸雅人(以上A班)、菅井義久、松栄、西尾来人、宇野康洋、半沢亜里沙、岩崎愛、松原要、窪田龍弘、田辺レオ(以上B班)

SKE48のほかの記事

リンク