ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

吉田鋼太郎、5人のビリー・エリオットを絶賛「とにかくこいつらがすごい」

236

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」囲み取材の様子。上段左から吉田鋼太郎、益岡徹、柚希礼音、島田歌穂。下段左から加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力。

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」囲み取材の様子。上段左から吉田鋼太郎、益岡徹、柚希礼音、島田歌穂。下段左から加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力。

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」のプレスコールと囲み取材が、本日7月21日に東京・TBS赤坂ACTシアターにて行われた。

本作は、2000年に公開された映画「BILLY ELLIOT」(邦題「リトル・ダンサー」)を原作とするミュージカル。2005年にロンドン・ウエストエンドで開幕し、翌06年にローレンス・オリヴィエ賞4部門受賞、その後ブロードウェイに進出し、09年にトニー賞で10部門を受賞した話題作で、今回が日本初演となる。

主人公のビリー・エリオット役を務めるのは、長期オーディションにより選出された加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力の5人。山城は最終審査で不合格になったが、海外クリエイティブ・スタッフの意向によって、ビリー役を務めることとなった。このほかビリーのお父さん役を吉田鋼太郎益岡徹、ウィルキンソン先生役を柚希礼音島田歌穂がWキャストで務める。

プレスコールで公開されたのは、加藤、木村、前田、未来がそれぞれビリー役を務める4シーン。木村演じるビリー、島田扮するウィルキンソン先生らによるナンバー「Shine」では、アンサンブルのバレエガールズが華麗なダンスを披露し、続く「Expressing Yourself」では、未来演じるビリーと持田唯颯扮するマイケルがカラフルな衣装で歌い踊る。またビリーがバレエを禁止された怒りを表現する「Angry Dance」では、前田が力強いタップダンスで観客を魅了。そして「Solidarity」では、炭鉱夫、警官役のキャストとともに、加藤演じるビリーが堂々した佇まいでダンスを披露した。

プレスコール後に行われた囲み取材には、ビリー役の5人と吉田、益岡、柚希、島田が出席。吉田は7月19日に開幕したプレビュー公演に触れ、「お客様の反応がとにかくすごかったですね。公演が終わったあとも拍手が鳴り止まなくて……。がんばれば結果がついてくるということを58歳になって改めて思い知らされました(笑)」と冗談交じりに語り、今回がミュージカル初挑戦となる益岡は「『ビリー・エリオット』は、自分自身も得るものが多く、感動できる作品。素晴らしいみんなと一緒に演じられてうれしいです」と笑顔を見せる。

続く柚希は「アンサンブル1人ひとりが自分の役割をしっかり担っているので、ケガなく最後まで全員で演じ切れるようにがんばっていきたい」と意気込み、以前ブロードウェイ版を観劇したという島田は「今回、日本初演の舞台に立たせていただくなんて夢のようです。ビリーたちが力強く輝いていく姿を目に焼き付けながら、1日1日を宝物にして最後まで走り抜けていきたい」と思いを噛み締めた。

そしてビリー役を演じる5人が挨拶。まず加藤が「お客さんから拍手がもらえてうれしかったです。がんばって練習してきた甲斐がありました」とプレビュー公演を振り返り、続く前田も「演じていくうちにどんどん緊張が解けていって、フィナーレのシーンは本当に気持ちよくて……」と感想を口にする。木村はキリッとした表情で「舞台に立ったら緊張を見せないようにしたいです」と力強く宣言し、未来は「最初のオーディションのとき、外からACTシアターを眺めて、『またここに来られたらいいね』と母と話していたので本当にうれしいです」と出演の喜びを語った。また途中言葉を詰まらせてしまう山城に対し、お父さん役の吉田が「がんばれ!」と声をかける場面も。これを受け山城は「去年からレッスンをがんばってきて、きつかったこともあったけど、ここまで来られてよかったです」と力一杯答えた。

ビリー役の5人の成長について問われた吉田は「2カ月の稽古でこの成長ぶりはすごい。公演が終わる頃には『おお、吉田! おはよう!』みたいな感じになっているんじゃないですか(笑)。これからどんどん男らしく、俳優らしくなっていくんだと思います。ぜひ見届けてほしいですね」と5人に微笑みかける。そして最後に、「『ビリー・エリオット』は、出演者の僕たちが考えている以上の作品に仕上がっているんじゃないかと思います。(ビリー役の5人を指し、)とにかくこいつらがすごいです。今のうち潰しておかないとえらいことになる(笑)。これは目撃していただきたいです。ぜひ劇場に足を運んでください」と観客にメッセージを送った。

プレビュー公演は7月23日まで行われ、本公演は7月25日に開幕。10月1日まで同劇場で上演されたのち、10月15日から11月4日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて大阪公演が行われる。

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」

2017年7月19日(水)~23日(日)※プレビュー公演
2017年7月25日(火)~10月1日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2017年10月15日(日)~11月4日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

ロンドンオリジナル・クリエイティブスタッフ
脚本・歌詞:リー・ホール
演出:スティーヴン・ダルドリー
音楽:エルトン・ジョン
振付:ピーター・ダーリング

日本公演スタッフ
翻訳:常田景子
訳詞:高橋亜子

出演

加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力 / 吉田鋼太郎益岡徹 / 柚希礼音島田歌穂 / 久野綾希子根岸季衣 / 藤岡正明中河内雅貴 / 小林正寛 / 栗山廉大貫勇輔 ほか

ステージナタリーをフォロー