ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

本多劇場の若手支援「下北ウェーブ2018」駆け込み説明会に徳永京子、延長権も

49

第28回下北沢演劇祭が、2018年2月1日から28日まで開催される。これに先がけ「下北ウェーブ2018」の参加団体を募集中だ。

「下北ウェーブ」は第27回下北沢演劇祭より新設された、東京・本多劇場の若手支援企画。本格的な劇場での公演歴が浅い団体から下北沢の演劇シーンに"新たな波"を起こすであろう若手を選出し、あらゆる側面からサポートする。今年2017年には、AMD、藏下右京×渕上夏帆 二人芝居、ゆうめいの3団体が選出された。

「下北ウェーブ2018」の応募締切は7月21日。なお締切当日には東京・観劇三昧下北沢店にて、前回の「下北ウェーブ」で講評を担当した徳永京子を招いた「駆け込み!説明会」が開催。「下北ウェーブ」に興味のある人は誰でも参加できるほか、応募希望者には7月23日まで応募可能になる“締切延長権”が贈られる。料金は無料。予約不要の入退場自由となっており、また説明会参加の有無が選考に影響することは一切ない。

「下北ウェーブ2018」駆け込み!説明会

2017年7月21日(金)17:00~18:00
東京都 観劇三昧下北沢店

ゲスト:徳永京子
説明者:半澤裕彦

ステージナタリーをフォロー