ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団「地蔵中毒」第6回公演は短編集、“80人団体割引”などユニークな割引も

103

劇団「地蔵中毒」の「無教訓意味なし短編集『継母特製!!ニュルニュル蓋なしタジン鍋』」が、7月22・23日に東京・ひつじ座にて上演される。

第6回公演となる本作は、“ウォッカでうがいをして挑む、喉ガラガラ短編集”。作・演出を大谷皿屋敷が手がけ、東野良平、かませけんた、関口オーディンまさお、フルサワミオ、鈴木理子、落語家の立川がじら、東京にこにこちゃんの武内慧、礒村夬、劇団ジェット花子の荒威ばる、中沢寒天、まつばやししゅうと、はりねずみのパジャマの並木雅浩、関原吏紗が出演する。

また本公演では、“新大陸発見割引”や“80人団体割引”などユニークなチケット割引を実施中。詳細は公式Twitterで確認を。なお会場のキャパシティは60人程度となっている。

劇団「地蔵中毒」第6回公演「無教訓意味なし短編集『継母特製!!ニュルニュル蓋なしタジン鍋』」

2017年7月22日(土)・23日(日)
東京都 ひつじ座

作・演出:大谷皿屋敷
出演:東野良平、かませけんた、関口オーディンまさお、フルサワミオ、鈴木理子、立川がじら、武内慧、礒村夬、荒威ばる、中沢寒天、まつばやししゅうと、並木雅浩、関原吏紗

ステージナタリーをフォロー