ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「炎の蜃気楼」シリーズ第4弾、新キャストに平牧仁・五十嵐麻朝・鐘ヶ江洸

404

舞台「炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース」が、10月12日から17日まで東京・シアター1010にて上演される。

「ミラステ」の愛称で親しまれる本作は、桑原水菜の小説を原作とした舞台の第4弾。2014年の第1弾「夜啼鳥ブルース」、15年の第2弾「瑠璃燕ブルース」、16年の第3弾「夜叉衆ブギウギ」に引き続き、脚本を空飛ぶ猫☆魂の西永貴文、演出を伊勢直弘が担当する。今作には過去作から続投の富田翔に加え、新キャストの平牧仁が登場。また宮路良/安田長秀役に五十嵐麻朝、高坂弾正役には鐘ヶ江洸がキャスティングされた。

舞台「炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース」

2017年10月12日(木)~17日(火)
東京都 シアター1010

原作:桑原水菜(集英社コバルト文庫刊)
脚本:西永貴文
演出:伊勢直弘
出演:富田翔平牧仁 / 佃井皆美五十嵐麻朝今出舞鐘ヶ江洸宮城紘大 / 湯浅雅恭、菅原健志、細川晃弘、北村海、田中領、金子佳代、木寺奈緒 / 増田裕生林修司 / 笠原紳司水谷あつし

ステージナタリーをフォロー