ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

花總まりが再びカルメンに、謝珠栄演出「Romale」共演に松下優也

711

ミュージカル「Romale ~ロマを生き抜いた女 カルメン~」が、2018年3月23日から4月8日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、4月11日から21日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。

謝珠栄が演出・振付を手がける本作は、魔性の女・カルメンと、彼女を愛するがゆえに罪を犯したホセの転落を描く、メリメの「カルメン」が原作。今作では2008年の「Calli(カリィ) ~炎の女カルメン~」をもとに、台本と音楽を一新して上演される。

カルメン役を演じるのは、宝塚歌劇団時代の1999年に「激情-ホセとカルメン-」で同役を務めた花總まり。またホセ役には松下優也がキャスティングされた。出演決定にあたって花總は「もう一度カルメンという女性になれることを、とてもわくわくしながら胸躍らせています」と喜びを語り、松下は「このカルメンという作品を元々好きな方も、普段ミュージカルが好きな方も、観ない方にも好きになってもらえるような作品になれば」と意気込みを語っている。

花總まりコメント

以前宝塚歌劇団在団中にカルメン役をさせて頂いた事があり、もう一度カルメンという女性になれることを、とてもわくわくしながら胸躍らせています。当時も謝先生とご一緒でしたので、再びできることを凄く楽しみにしています。先生は凄くバイタリティ溢れるパワフルな方なので、先生のエネルギーを頂きながら、新しいカルメンを作っていきたいと思います。

松下優也コメント

このカルメンという作品を元々好きな方も、普段ミュージカルが好きな方も、観ない方にも好きになってもらえるような作品になればと、凄く楽しみにしています。謝先生には「おかんやと思って」と、早速、初めてお会いした時に言われたので、良い意味でそのくらいの気持ちで、一緒に愛を持って作品作りができたら良いなと思います。

ミュージカル「Romale ~ロマを生き抜いた女 カルメン~」

2018年3月23日(金)~4月8日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2018年4月11日(水)~21日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

演出・振付:謝珠栄
出演:花總まり松下優也 ほか

※初出時より、公演名の表記および見出しを変更しました。

ステージナタリーをフォロー