ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ピンク・リバティ「人魚の足」、山西竜矢が監督のスピンオフムービーも

56

6月28日から7月3日まで、東京・シアター711にて上演される、劇団子供鉅人番外企画 ピンク・リバティ「人魚の足」の詳細が発表された。

本作は架空の地方都市を舞台にした“方言群像劇”。会話劇をベースに田舎に潜む静かな狂気と、そこにある希望と絶望についての物語が展開される。美しい海と浜辺を持つ水亀町で、ある日、女子高生の溺死体が発見され……。

虚構の劇団小野川晶柿喰う客葉丸あすかmonophonic orchestraの大石憲のほか、母体である劇団子供鉅人から、億なつきうらじぬの、古野陽大、 ピンク・リバティ代表で脚本・演出を務める山西竜矢も出演。さらにオーディションで抜擢された出演者も加わる。また本作のスピンオフとなるショートムービー「小世界」も公開中。監督・脚本を山西が担当し、撮影・編集は稲川悟史が務めている。

劇団子供鉅人番外企画 ピンク・リバティ vol.3「人魚の足」

2017年6月28日(水)~7月3日(月)
東京都 シアター711 
 
脚本・演出:山西竜矢
出演:億なつきうらじぬの、古野陽大、山西竜矢 / 小野川晶葉丸あすか、大石憲 / 天野はな、稲川悟史、オザワミツグ、河合明日香、地道元春、鈴鹿通儀、鈴政美穂、半田美樹

ステージナタリーをフォロー