ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ゲンロン」最新刊、“幽霊的身体”に鈴木忠志、大澤真幸、佐々木敦、金森穣ら

79

批評誌「ゲンロン5」(株式会社ゲンロン)が今月6月に刊行される。

「ゲンロン」は株式会社ゲンロンの代表・東浩紀による定期刊行物。今号では「幽霊的身体」をキーワードに昨年2016年9月に富山・利賀芸術公園で開催された、シンポジウム「ゲンロン 利賀セミナー」を振り返る。

本誌には東のほか、鈴木忠志、大澤真幸、佐々木敦金森穣、鴻英良、木ノ下裕一、福嶋亮大、渡邉大輔、飴屋法水、フレドリック・ジェイムソン、ヴァレリー・ポドロガ、プラープダー・ユン、黒瀬陽平、速水健朗、井出明が登場。価格は2592円で、6月13日までのキャンペーン期間中に予約をすると、東のサイン本が送料無料で14日以降順次発送される。一般書店での発売日は24日頃の予定。

ステージナタリーをフォロー