ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ロロが映画「PARKS」を舞台化、井の頭公園で1夜限りの上演

371

「PARKS パークス」プロジェクト 演劇版「パークス・イン・ザ・パーク」ビジュアル

「PARKS パークス」プロジェクト 演劇版「パークス・イン・ザ・パーク」ビジュアル

ロロが、瀬田なつき監督・橋本愛主演の映画「PARKS パークス」を舞台化。「パークス・イン・ザ・パーク」と題し5月2日に東京・井の頭恩賜公園の西園・競技場で1日限りの公演をする。

これはロロ主宰の三浦直之が、映画「PARKS パークス」を観て感銘を受けたことにより始まった企画。舞台版では、映画の中で登場人物たちが歌った歌を偶然聴いていた男女4人を軸にした物語を、池亜佐美のアニメーションを交えながら描く。入場は無料で、予約も不要。なお当日昼間には、同会場にて公開リハーサルが行われる予定だ。

映画「PARKS パークス」は東京・井の頭恩賜公園の開園100周年を祝う公式事業として制作された青春音楽映画。吉祥寺に住む女子大生・純(橋本愛)、父のかつての恋人・佐知子を探す高校生のハル(永野芽郁)、佐知子の孫・トキオ(染谷将太)の3人が出会い、佐知子が遺したある楽曲を完成させるために奮闘するさまが描かれる。公開は4月22日より東京・テアトル新宿ほか全国にて。

「PARKS パークス」プロジェクト 演劇版「パークス・イン・ザ・パーク」

2017年5月2日(火)18:45~19:45
東京都 井の頭恩賜公園 西園 競技場

脚本・演出:三浦直之
出演:篠崎大悟島田桃子望月綾乃大場みなみ

ステージナタリーをフォロー