2017年の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」、五代目中村雀右衛門の襲名披露口上も

40

「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が、2017年4月8日から23日まで、香川・旧金毘羅大芝居(金丸座)にて上演される。

第三十三回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」仮チラシ

第三十三回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」仮チラシ

大きなサイズで見る

33回目となる今回は、中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露と銘打たれ、雀右衛門のほか、15年ぶりの登場となる片岡仁左衛門、5年ぶりの中村雀右衛門、10年ぶりの片岡孝太郎、2年ぶりの尾上松緑、4年ぶりの坂東竹三郎、8年ぶりの坂東彌十郎と多彩な顔ぶれがそろった。

演目は、第1部「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」「忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)将門」「お祭り」、第2部「芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ) 葛の葉」「五代目中村雀右衛門襲名披露 口上」「新古演劇十種の内 身替座禅(みがわりざぜん)」。なお初日前日の7日には金刀比羅宮成功祈願祭のお練りが行われ、千秋楽の23日は三味線餅つきが予定されている。チケットは2017年2月19日10:00に発売。

「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は、1835年に建築された日本最古の本格的芝居小屋、旧金毘羅大芝居にて、1985年の初演以来、毎年行われている人気興行。江戸時代の芝居小屋の雰囲気が味わえる場として、遠方から訪れる観客も多い。

第三十三回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」

2017年4月8日(土)~23日(日)
香川県 旧金毘羅大芝居(金丸座)

出演:中村芝雀改め中村雀右衛門、片岡仁左衛門片岡孝太郎尾上松緑坂東新悟大谷廣太郎大谷廣松、片岡松之助、坂東竹三郎坂東彌十郎大谷友右衛門

全文を表示

関連記事

中村芝雀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村芝雀 / 片岡仁左衛門 / 片岡孝太郎 / 尾上松緑 / 坂東新悟 / 大谷廣太郎 / 大谷廣松 / 坂東竹三郎 / 坂東彌十郎 / 大谷友右衛門 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします