ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

五感を刺激する朗読劇「チア男子!!」に米内佑希&岡本信彦、演出はキムラ真

139

7月5日よりTOKYO MXほかにて順次放送を開始するアニメ「チア男子!!」の音楽朗読劇「SOUND THEATRE チア男子!! ~GO! 音劇男子!!~」が、10月1・2日に千葉・舞浜アンフィシアターにて上演される。

「チア男子!!」は、チアリーディングに青春をかける男子大学生を描いた、朝井リョウによる青春小説が原作。舞台は、物語と連動する香りや、音楽劇やミュージカル・オペラの特徴的な音楽用法などを用いて観客の五感を刺激する演出を取り入れた、「SOUND THEATRE 新感覚・音楽朗読劇」として上演される。演出は「極上文學」シリーズを手がけるキムラ真が担当。

キャスト第1弾として、坂東晴希役の米内佑希、橋本一馬役の岡本信彦の出演が発表された。米内と岡本は、アニメでも同役を担当する。なお劇中では早稲田大学の男子チアリーディングチームSHOCKERSによる生パフォーマンスの披露も。追加の出演者は7月中旬にアナウンスされる。チケットは7月6日発売。

「SOUND THEATRE チア男子!! ~GO! 音劇男子!!~」

2016年10月1日(土)・10月2日(日)
千葉県 舞浜アンフィシアター

原作:朝井リョウ(「チア男子!!」集英社文庫)
演出:キムラ真
音楽監督:土屋雄作
出演:米内佑希、岡本信彦、早稲田大学男子チアリーディングチーム SHOCKERS ほか

(c)朝井リョウ/集英社・チア男子!!製作委員会

ステージナタリーをフォロー