「KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN」ルイス・ガレーら、11団体参加

20

10月22日から11月13日まで開催される「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMN」の、公式プログラム参加アーティストが発表された。

ルイス・ガレー「メンタルアクティヴィティ」(Photo: Yuki Moriya)

ルイス・ガレー「メンタルアクティヴィティ」(Photo: Yuki Moriya)

大きなサイズで見る(全5件)

庭劇団ペニノ「大きなトランクの中の箱」(Photo: Takashi Horikawa)

庭劇団ペニノ「大きなトランクの中の箱」(Photo: Takashi Horikawa)[拡大]

7回目の開催となる今回は、国内外の11団体が参加。KYOTO EXPERIMENTに参加経験のあるコロンビア人振付家のルイス・ガレーをはじめ、先日第60回岸田國士戯曲賞を受賞したタニノクロウ率いる庭劇団ペニノ、また京都やフランス・オーストリア・タイを拠点に活動する日本人アーティストや、マレーシア・アルゼンチン・イギリス・インドのアーティストが名を連ねる。プログラムの詳細は7月に発表される予定なので、続報を待とう。

公式プログラム参加アーティスト

マーク・テ(マレーシア・クアラルンプール)
ルイス・ガレー(アルゼンチン・ブエノスアイレス)
フェデリコ・レオン(アルゼンチン・ブエノスアイレス)
マーティン・クリード(イギリス・ロンドン/イタリア・アリクーディ)
松根充和(オーストリア・ウィーン)
篠田千明(タイ・バンコク)
木ノ下歌舞伎(京都)
池田亮司(フランス・パリ)
庭劇団ペニノ(東京)
シャンカル・ヴェンカテーシュワラン(インド・アタパディ)
researchlight[リサーチプロジェクト](大阪)
※( )内は現在の活動拠点地

この記事の画像(全5件)

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMN

2016年10月22日(土)~11月13日(日)

京都府 ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール“アルティ” ほか

全文を表示

関連記事

庭劇団ペニノのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 庭劇団ペニノ / 篠田千明 / 木ノ下歌舞伎 / 池田亮司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします