ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「赤毛のアン」アン・シャーリー役に上白石萌歌、昨年の姉からバトンタッチ

51

今夏に全国で上演される「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」の主人公、アン・シャーリー役に、上白石萌歌が決定した。

上白石は、2011年に第7回「東宝シンデレラ」グランプリを最年少で受賞。ティーン誌でのモデル活動、NHKのアニメ番組「はなかっぱ」のオープニングテーマ「ス・マ・イ・ル」での歌手デビューなど、多方面で注目を集めている。2000年生まれの16歳で、TOURSミュージカル史上最年少のアンとなる。昨年のミュージカル「赤毛のアン」でアン・シャーリー役を務めた上白石萌音は実姉。上白石萌歌は自身が演じるアンについて「自分の想いをストレートに言葉に出して相手に伝えるのが上手で、そんなアンをとても尊敬しています。しっかりアンに近づいていきたいと思います」と語っている。

またアンの友人、ダイアナ・バリー役には2年連続でさくらまやが起用された。さくらは「目標は昨年以上にダンスを頑張ることです!」と意気込みを見せている。

エステーが主催する「2万人の鼓動 TOURSミュージカル」は今年で19年目を迎える。多くの人にミュージカルに触れてもらいたいという思いから全公演とも観客を無料で招待しており、昨年は全国から17万6858通もの応募が寄せられた。

上白石萌歌コメント

学校のテストが終わった後に電話でアン役が決まったと聞いた時はまったく信じられなくて、その日は実感がありませんでした。家に帰ってすぐに母に報告し、家族も喜んでくれました。去年の姉(上白石萌音)のアンとは違った表現で演じられたらいいなと思っています。元気だけではなく、アンの優しさや感性の豊かさ、人へのストレートさなど私自身がアンに対して尊敬する部分をうまく表現し、そして、少しでもアンに近づけたらと思います。この舞台は、私の役者人生にとって大きい糧になると思っています。終わった後にすごい達成感があると思うので全力で走り、私らしいアンを演じたいと思います。

さくらまやコメント

ダイアナと私の共通点は、心の内に一度入れた人や想いを大切にすることだと思います。ダイアナを演じるのは今年で2度目になりますが、目標は昨年以上にダンスを頑張ることです! 初めてのミュージカル出演となった昨年は、沢山の人に支えられてやっとのことで、遂げた夏でした。今年はお世話になった分、私が人一倍頑張ろうという気持ちで挑もうと思います。そして、この気持ちを舞台を通して沢山の人に届けたいと思います。

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」

2016年8月14日(日)
北海道 札幌市教育文化会館

2016年8月15日(月)
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

2016年8月17日(水)~18日(木)
東京都 新宿文化センター

2016年8月19日(金)
埼玉県 大宮ソニックシティ

2016年8月22日(月)
愛知県 日本特殊陶業市民会館

2016年8月23日(火)
広島県 広島文化学園HBGホール

2016年8月24日(水)
福岡県 福岡市民会館

2016年8月25日(木)
大阪府 メルパルク大阪

ステージナタリーをフォロー