ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

FUKAIPRODUCE羽衣の新作「イトイーランド」はイトイー夫人7人の浮気を描く

68

FUKAIPRODUCE羽衣が4月14日から東京・吉祥寺シアターにて新作「イトイーランド」を上演する。

出演者による熱量を伴う歌と踊りで、日常のささやかな出来事を表現する妙なミュージカル、“妙ージカル”。この“妙ージカル”を上演することで知られる劇団・FUKAIPRODUCE羽衣の新作「イトイーランド」は、2014年に野球監督の古田敦也が野球指導をしたことでも話題になった、10周年記念特別公演「よるべナイター」以来の、東京で上演される本公演だ。

本作では、作・演出・音楽の糸井幸之介が得意とする様々なカップルを群像で描く手法とオリジナル楽曲で、7人のイトイー夫人による浮気の様子を描く。出演はFUKAIPRODUCE羽衣のメンバーをはじめ、唐十郎の息子である大鶴佐助や、扉座の岡森諦など5名の客演を迎えた総勢14名。チケットは販売中だ。

FUKAIPRODUCE羽衣「イトイーランド」

2016 年4月14日(木)~24日(日)
東京都 吉祥寺シアター

2016年4月28日(木)・29 日(金・祝)
兵庫県 AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

プロデュース:深井順子
作・演出・音楽:糸井幸之介
振付:木皮成
出演:深井順子、日高啓介、鯉和鮎美、高橋義和、澤田慎司キムユス、新部聖子、岡本陽介浅川千絵、伊藤昌子、幸田尚子、高山のえみ、大鶴佐助岡森諦
※日高啓介の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー