ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

稲垣吾郎と真飛聖のコンビネーションも好調「恋と音楽 FINAL」

154

バンドが生演奏を繰り広げる、「恋と音楽」シリーズ過去公演の様子。

バンドが生演奏を繰り広げる、「恋と音楽」シリーズ過去公演の様子。

稲垣吾郎主演、鈴木聡作によるミュージカルコメディ「恋と音楽」シリーズの最終公演「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」が、2月6日に大阪のシアター・ドラマシティで開幕する。

真飛聖をはじめ少数精鋭の手練れのキャストたち、ジャズピアニスト・佐山雅弘によるオリジナル楽曲、ジャズバンドによる生演奏で展開される、大人のためのコメディ「恋と音楽」シリーズ。2012年上演の第1弾「恋と音楽」(河原雅彦演出)ではミュージカル作家役、2014年上演の第2弾「恋と音楽II~僕と彼女はマネージャー」(鈴木聡演出)にてマネージャー役を演じた稲垣吾郎が、最新作「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」では、ミュージカルスター役で登場する。

作・演出の鈴木聡からステージナタリーに届いた開幕直前コメントは以下の通り。

鈴木聡コメント

ジャズバンドの生演奏と稲垣吾郎さんを中心とした少人数のカンパニーでとびきりお洒落なミュージカルコメディをつくろう! そんな心意気でスタートした「恋と音楽」のシリーズも今回が3回目にしてファイナル。吾郎さんと真飛聖さんのコンビネーションも絶好調。積み重ねてきたからこそ生まれる芝居と音楽の絶妙なハーモニーを、ぞんぶんにお楽しみいただけると思います。ぜひ観てください。

パルコ・ミュージカル・シアター「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」

2016年2月6日(土)・7日(日)
大阪府 シアター・ドラマシティ

2016年2月13日(土)~3月8日(火)
東京都 パルコ劇場

作・演出:鈴木聡 
音楽:佐山雅弘
出演:稲垣吾郎 / 真飛聖北村岳子福本伸一杉ありさ / 小倉久寛

ステージナタリーをフォロー