音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

坂本真綾も参加、鈴木祥子架空のコーラスグループPV完成

108

鈴木祥子の1人多重録音による架空のコーラスグループ「Sindee & Forestones」の1stミニアルバム収録曲「Lucky Lips」のビデオクリップが完成。レーベル公式YouTubeチャンネルにてフルサイズで公開された。

紙人形仕立てのユニークな仕上がりとなったこのビデオクリップは、エイプリルズの映像&パフォーマンス担当・名嘉真法久(ナカマノリヒサ)が制作したもの。1950~60年代の音楽番組のような設定で、キャラクターイラストは岡田崇(Vagabond c.p.a.)が手がけている。

また、楽曲の前後に登場するMCの声は、鈴木と親交の深い坂本真綾が担当。心弾むサウンドにポップなアクセントを加えている。

昨日1月26日に発売されたSindee & Forestonesの1stミニアルバム「Sindee & Forestones Sings Leiber & Stoller」には、アメリカのソングライター/プロデューサーチームLEIBER & STOLLERのカバーを6曲、ステレオとモノラルの2バージョンで計12曲収録。また、鈴木祥子ソロ名義による大瀧詠一トリビュートシングル「青空のように」も同時にリリースされた。

■SINDEE & FORESTONES「LuckyLips」 PV

音楽ナタリーをフォロー