BTSがグラミー賞で初の単独ステージ、7人の歌とダンスでソウルの街から世界を明るく照らす

228

BTSが本日3月15日(日本時間)に開催された「第63回グラミー賞」にて代表曲「Dynamite」をパフォーマンスした。

BTS (c)Big Hit Entertainment

BTS (c)Big Hit Entertainment

大きなサイズで見る(全12件)

「Dynamite」は、2020年8月に配信リリースされた全編英語歌詞の楽曲。懐かしさと親しみやすさを感じさせるディスコサウンドとポジティブな歌詞は、ディスコポップジャンルへの愛とリスペクトを込めたミュージックビデオとともに国境を越え、コロナ禍に見舞われた世界中の人々を元気付ける1曲となった。

この楽曲でBTSは念願だった、アメリカ・Billboardのシングルチャート「Hot 100」首位を達成。「第63回グラミー賞」では最優秀ポップ・デュオ / グループ・パフォーマンス賞にノミネートされ、初めて単独でステージパフォーマンスを披露した。

BTS (c)Big Hit Entertainment

BTS (c)Big Hit Entertainment[拡大]

昨年11月に左肩の手術を行い、2020年末に行われたBig Hit Labelsによるライブ「2021 NEW YEAR'S EVE LIVE presented by Weverse」で復帰を果たしたが、これを含め以降のステージパフォーマンスでもダンスは踊らなかったSUGA。グラミーのステージではダンスにも参加し、ひさしぶりに7人でのフルパフォーマンスを披露した。

BTSのステージはグラミーを象徴する巨大な“グラモフォン”のセットやフォトウォール前のレッドカーペット風のセットを韓国・ソウルの屋内に設営して撮影された。曲の途中、階段を登ってビル屋上のヘリポートに移動したBTSは、軽快なディスコポップナンバーを漢江をはじめとするソウルの夜景をバックにパフォーマンス。夜のソウルの街を明るく照らす様子を中継を通じて全世界へと届けた。

グラミー出演後、BTSは所属事務所を通じて「グラミー賞で錚々たるグローバルミュージシャンとともにノミネートされたことに続き、念願の単独公演まで披露した。 意味ある瞬間として記憶されるだろう」「すべてARMY(BTSファンの呼称)の皆さんのおかげだ。 次の目標に向かって休まず進んでいく」とコメントを発表した。

「第63回グラミー賞」の模様は、本日3月15日(月)22:00(日本時間)よりWOWOWおよびWOWOWオンデマンドにて字幕付きでオンエア・配信される。

この記事の画像・動画(全12件)

BTSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BTS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。