小沢健二が来年3月にひとりアリーナツアー開催、コロナ禍に書き下ろした新曲を多数披露

393

小沢健二が3月に大阪、東京、埼玉の3都市を回るアリーナツアー「aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena」(オールバイマイセルフ魔法的ひとりアリーナ)を開催する。

小沢健二「aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena」ビジュアル

小沢健二「aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena」ビジュアル

大きなサイズで見る

このツアーは、新型コロナウイルス感染拡大以前の2019年に企画されていたもの。昨今の情勢を鑑みた結果、小沢が新たなパフォーマンス内容を模索し、構築し直したツアーとして開催されることとなった。本ツアーでは会場の収容人数を半数未満に抑えるなど感染症対策が講じられるほか、小沢がコロナ禍に書き下ろした新曲が多数披露される。

小沢はツアーの開催について、「コロナの中、僕の考えも、曲の書き方も、進化しました。ばっちり感染対策をとり、換気のよいアリーナで、大幅に収容人数を減らしての公演ですが、歌を届けたいと思っています」「帰り道に口ずさむのは、きっと聞いたばかりの新曲たちになると思います」とコメントしている。

ローソンチケットでは本日12月9日から20日23:59まで、各公演のチケットのオフィシャル1次先行予約を受付中。小沢たっての希望で、25歳以下を対象にしたお得なU-25チケットが用意されている。また6歳未満かつ膝上観覧であれば、入場者1名につき子供1人が無料で入場できる。

aルbイmイseルf 魔法的ひとりArena

2021年3月5日(金)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪
2021年3月9日(火)東京都 日本武道館
2021年3月14日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

小沢健二 コメント

コロナ以前の2019年の時点で、2021年の3月に
一人で武道館などをやることは決まっていました。

コロナの中、僕の考えも、曲の書き方も、進化しました。

ばっちり感染対策をとり、換気のよいアリーナで、
大幅に収容人数を減らしての公演ですが、
歌を届けたいと思っています。

バンドはなく、僕一人です。今までの一人演奏を、ムダに豪華にしました。

帰り道に口ずさむのは、きっと聞いたばかりの新曲たちになると思います。
明るい曲。気持ちが強くなる曲。ベタですが、そういうライブです。
おなじみの曲も、もちろんやります。

新曲のタイトル予告、第一弾は「ウルトラマン・ゼンブ」(仮題*)です。
笑、と思いきや、勇気と涙の一曲です。

なお、延期されている「So kakkoii 宇宙ツアー」はこれまでの告知通り2021年初夏の
予定です。
このアリーナは、それより前の、それとは別の、2021年春の公演です。ゼッタイコイ

全文を表示

関連記事

小沢健二のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 小沢健二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。