福山雅治、故郷長崎の被爆樹木を守る「KUSUNOKIプロジェクト」始動

248

福山雅治が故郷・長崎の天然記念物、被爆クスノキを保護する「KUSUNOKIプロジェクト」を立ち上げた。

福山雅治

福山雅治

大きなサイズで見る(全5件)

KUSUNOKIキーホルダー

KUSUNOKIキーホルダー[拡大]

被爆クスノキは1945年8月9日に投下された原子爆弾の被害を受けつつも、現在まで山王神社の境内入口に根を下ろしている大クス。福山は2014年に被爆クスノキを題材にした楽曲「クスノキ」を発表し、この被爆樹木を保存するための募金を募ってきた。

「KUSUNOKIプロジェクト」では現存する被爆樹木の剪定枝を再利用したキーホルダーを製作・販売し、利益を長崎市の「クスノキ基金」に全額寄付する。キーホルダーはASMARTにて8月17日から販売される。

この記事の画像(全5件)

福山雅治 コメント

終戦から75年。僕ら人間よりも遥かに長く生きるクスノキ。そして今も長崎に生きる数々の被爆樹木。その中の一本であるこの被爆クスノキが教えてくれる「生命の逞しさと脆さ」を、KUSUNOKIプロジェクトを通じて伝えてゆけたら。

全文を表示

福山雅治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 福山雅治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。