ナナヲアカリが七大声明を順次発表、まずはバルーンとのコラボ曲配信&MV公開を予告

573

本日7月7日にナナヲアカリの特設サイト「ナナヲアカリの七大声明」がオープンした。

ナナヲアカリ「事象と空想」配信ジャケット

ナナヲアカリ「事象と空想」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

「ナナヲアカリの七大声明」では、ナナヲによる7つの声明を順次掲載。1つ目の声明として、7月25日にライブの定番曲「事象と空想」を配信リリースすることと、ミュージックビデオをYouTubeでプレミア公開することが発表された。

「事象と空想」は2016年に制作された楽曲で、作詞作曲をボカロP・バルーン(須田景凪)が担当。ナナヲはこの曲について、「この曲を歌っていると当時の自分が抱えていたモヤモヤや焦り“叫び続けなきゃ”という気持ちが思い起こされて感情的になってしまうような、すごくパワーを持った曲です」とコメントしている。

この記事の画像・動画(全3件)

ナナヲアカリ コメント

ナナヲアカリが初めてステージに立った2016年の下北沢THREEでゲストとして出演してくれていたバルーンさんとアボガド6さんと共に作った作品「事象と空想」をリリースします。
あれから4年が経つ今でもライブで歌い続けているのですが、この曲を歌っていると当時の自分が抱えていたモヤモヤや焦り“叫び続けなきゃ”という気持ちが思い起こされて感情的になってしまうような、すごくパワーを持った曲です。

世界も私もみんなも大きく変わってしまっている今だからこそ、改めてこの歌を鳴らす意味があると思いました。
ナナヲアカリの七大声明第1弾「事象と空想」がどうかあなたへ届きますように。

ナナヲアカリのほかの記事

リンク