[HIGH VOLTAGE] ツアー移動中に大事故に遭遇

HIGH VOLTAGEのメンバーがツアーの移動中に大きな事故に遭っていたことが、オフィシャルブログ「HIGHblogTAGE」にて明らかになった。
窓ガラスも割れてなくなり、同乗者が外に放り出されてもおかしくない状況だったとのこと。かすり傷と打撲だけで済んだのは、不幸中の幸いと言える。

窓ガラスも割れてなくなり、同乗者が外に放り出されてもおかしくない状況だったとのこと。かすり傷と打撲だけで済んだのは、不幸中の幸いと言える。

大きなサイズで見る


ドラムの菱谷昌弘によると、事故が発生したのは2月19日の深夜のこと。ライブのために九州に向かう中国自動車道で、走行中にタイヤがパンクし、制御不能のままハイスピードでガードレールに激突。その後車は1~2回横転してから止まった。幸い同乗していたバンドメンバーやスタッフには大きな怪我はなかったが、現場を検証した警察官は「普通だったら死人が1人か2人でてもおかしくない事故だ」と言っていたという。

菱谷はこの事故についてブログに書こうか書くまいか迷ったが、二度と繰り返さないための教訓としてあえて書くことにしたという。ブログに掲載されている事故車の写真を観れば、彼の「まさに奇跡です。奇跡としかいいようがありません」という言葉の意味がよく理解できるだろう。

現在彼らはレンタカーを借りてツアーを続行中。今後も安全に気をつけて、全国をツアーしまくってほしいところだ。

HIGHblogTAGE
high-voltageライブ