ミオベルレコードのコラボ企画第1弾は美音子Fujishima×杉本清隆、常盤ゆう×嶋田修

226

Swinging Popsicleの美音子Fujishimaとorangenoise shortcutの杉本清隆、そしてrisetteの常盤ゆうとSwinging Popsicleの嶋田修によるコラボソングが、2月12日にマキシシングル「Miobell Laβ EP」としてリリースされる。

左から、美音子Fujishima(Swinging Popsicle)、杉本清隆(orangenoise shortcut)、常盤ゆう(risette)、嶋田修(Swinging Popsicle)。

左から、美音子Fujishima(Swinging Popsicle)、杉本清隆(orangenoise shortcut)、常盤ゆう(risette)、嶋田修(Swinging Popsicle)。

大きなサイズで見る(全2件)

「Miobell Laβ EP」ジャケット

「Miobell Laβ EP」ジャケット[拡大]

本作は4人が参加する音楽レーベル・ミオベルレコードのコラボ企画第1弾。美音子が作詞、美音子と杉本が作曲を手がけた「Time Has Come」はミオベル版「We Are The World」をコンセプトにしたゴスペル要素を持つ楽曲となっている。作詞を常盤、作曲を嶋田が担当した「Sing to the Stars」は疾走感あふれるギターポップに仕上がった。

東京・mona recordsでは、本日1月21日より店舗限定特典付きでの先行予約受付が開始されている。

この記事の画像(全2件)

「Miobell Laβ EP」収録曲

01. Time Has Come
02. Sing to the Stars
03. Time Has Come(off vocal)
04. Sing to the Stars(off vocal)

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。