水樹奈々「戦闘機飛んじゃいました」西武ドーム熱狂2DAYS

88

7月24日・25日の2日間にわたり、埼玉・西武ドームにて水樹奈々のワンマンライブ「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010」が開催された。

3時間半を超えるボリュームのステージを2日間、全力で駆け抜けた水樹奈々。

3時間半を超えるボリュームのステージを2日間、全力で駆け抜けた水樹奈々。

大きなサイズで見る(全9件)

スクリーンの奥から突如出現した戦闘機「アルカディア7」。

スクリーンの奥から突如出現した戦闘機「アルカディア7」。

大きなサイズで見る(全9件)

西武ドームのド真ん中で熱唱する水樹奈々。ドーム内には高性能カメラを付けた飛行船が飛び回り、熱気あふれる場内の様子をスクリーンに映し出した。

西武ドームのド真ん中で熱唱する水樹奈々。ドーム内には高性能カメラを付けた飛行船が飛び回り、熱気あふれる場内の様子をスクリーンに映し出した。

大きなサイズで見る(全9件)

衣装は合計6種類。セクシーなヘソ出しルックから、自身が声を務める「ハートキャッチプリキュア!」主人公・キュアブロッサムのコスプレまで、さまざまなファッションでステージを華やかに盛り上げた。

衣装は合計6種類。セクシーなヘソ出しルックから、自身が声を務める「ハートキャッチプリキュア!」主人公・キュアブロッサムのコスプレまで、さまざまなファッションでステージを華やかに盛り上げた。

大きなサイズで見る(全9件)

3万人を動員した昨年7月5日の「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」からさらに拡大、2日間で約5万5000人を動員した今年の西武ドーム公演。初日を「RED STAGE」、2日目を「BLUE STAGE」と銘打ち、それぞれ異なる楽曲や演出で大勢のファンを魅了した。

今回のライブではメインタイトルに「GAMES」とあるとおり、随所にゲームをイメージさせる演出を挟みながらライブが展開された。3D格闘ゲームをモチーフにしたオープニング映像は、水樹が声優として参加している人気ゲーム「ワイルドアームズ」の金子彰史が手がけたオリジナル作品。「ミズキレッド」と「ミズキブルー」が戦い、その日のサブタイトルにちなんだキャラが勝利するという“マルチエンディング”が用意された。そのほか「チェリボの大冒険」ではバックバンド・チェリーボーイズを「ドラゴンクエスト」シリーズのような8bitロールプレイング画面で紹介、ダンサーのバトルは“音ゲー”風と、どれも凝ったものばかり。ステージ左右の巨大モニターに映像が映し出されるたび、大きな歓声が巻き起こった。

水樹は随所で衣装をチェンジしながら、メインステージのみならず、キャットウォークや移動式ステージ、スタンド席など、会場のいたるところを縦横無尽に駆け回る。そして中盤、最新アルバム「IMPACT EXCITER」収録曲「NEXT ARCADIA」のパフォーマンスでは、巨大な戦闘機「アルカディア7」に乗った水樹がアリーナ席を突っ切り、場内は騒然。これは「(「NEXT ARCADIA」は)とってもとっても時間をかけて作った曲だから思い入れがあって、ライブでやるときは絶対すごい登場をしたいと思ったんです」という水樹自身の「あのー……戦闘機って作れますかね?」のひと言から、この2日間だけのために制作されたもの。ライブ終了後の扱いについては未定とのことで、水樹は「格納庫をお持ちの方、ぜひメールください(笑)」と呼びかけた。心当たりのある人は立候補しておこう。

披露された楽曲は、両日ともダブルアンコールを含む26曲。本編ラストナンバーには水樹がシリーズを通して主題歌を担当しているアニメ「魔法少女リリカルなのは」から、「RED STAGE」では「Silent Bible」(PSPゲーム魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」主題歌)、「BLUE STAGE」では「PHANTOM MINDS」(映画「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE」主題歌)と、それぞれの色にちなんだ歌詞を含む楽曲がセレクトされた。

また、水樹は今回のステージで、うれしいニュースを続々と報告。およそ3年ぶりとなるビデオクリップ集や自身の半生を綴った“水樹奈々本”の発売、そして2度目となる水樹奈々座長公演、初のフルオーケストラライブ2DAYSと、これから来年にかけてさまざまなリリースやイベントが控えていることを発表した。続報はオフィシャルサイトなどで随時アナウンスされるのでお楽しみに。

2010年7月25日(日)埼玉県 西武ドーム
「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 BLUE STAGE」セットリスト

01. Orchestral Fantasia
02. DRAGONIA
03. SEVEN
04. What Cheer?
05. SCOOP SCOPE
06. Late summer tale
07. Young Alive
08. JET PARK
09. 夏恋模様
10. ray of change
11. Nocturne -revision-
12. POWER GATE
13. ハートキャッチ☆パラダイス
14. DISCOTHEQUE
15. NEXT ARCADIA
16. SECRET AMBITION
17. PROTECTION
18. ミュステリオン
19. pray
20. Don't be long
21. PHANTOM MINDS
<アンコール>
22. 恋の抑止力 -type EXCITER-
23. chronicle of sky
24. 蒼き光の果て
25. ETERNAL BLAZE
<ダブルアンコール>
26. 7月7日

水樹奈々 フルオーケストラライブ(タイトル未定)

2011年1月22日(土)・23日(日)神奈川県 横浜アリーナ

この記事の画像(全9件)

関連記事

水樹奈々のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 水樹奈々 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。