SCARS所属ラッパーSTICKYが大麻取締法違反で逮捕

SCARSに所属するラッパーSTICKYが、大麻取締法違反の疑いで本日5月28日に神奈川県警川崎署に逮捕された。

写真は昨年12月に発売されたSTICKYのソロアルバム「WHERE'S MY MONEY」。「金」をコンセプトにした14曲が収録されている。

写真は昨年12月に発売されたSTICKYのソロアルバム「WHERE'S MY MONEY」。「金」をコンセプトにした14曲が収録されている。

大きなサイズで見る

STICKYこと松本恭平容疑者は自宅で乾燥大麻約30グラムを所持しており、現在警察は営利目的で所持していた疑いで事情聴取しているとのこと。

SCARSはSTICKYのほかA-THUG、SEEDA、BES、bay4kといったラッパーやトラックメイカーのI-DeAなど、日本のヒップホップシーンの重要人物を擁するヒップホップクルー。STICKYは昨年12月にキャリア初のソロアルバム「WHERE'S MY MONEY」を発表していた。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。