Perfumeが映画「グリンチ」日本版イメージソング担当、キュートでポップな楽曲提供

1265

Perfumeの楽曲「Tiny Baby」が「ミニオンズ」「SING/シング」で知られるイルミネーションエンターテインメント最新作「グリンチ」の日本版イメージソングに決定した。

Perfume

Perfume

大きなサイズで見る(全2件)

「グリンチ」より (c)2018 UNIVERSAL STUDIOS

「グリンチ」より (c)2018 UNIVERSAL STUDIOS[拡大]

「グリンチ」は不機嫌で孤独な主人公・グリンチが、クリスマスを盗もうと企てるさまを描いた長編アニメ。配給会社の東宝東和は、Perfumeの起用について「本国からの日本版イメージソングに“日本を代表するアーティスト”を提案して欲しいという意向に応え、世界中で活躍して欧米でもファンが多いPerfumeを提案した」と説明している。

日本版イメージソングに決定した「Tiny Baby」はPerfumeが8月にリリースした最新アルバム「Future Pop」の収録曲で、「グリンチ」のキュートでポップな世界観とイメージがマッチする楽曲として選ばれた。Perfumeは今回の決定について、「いまアリーナツアーで大きな演出とともに披露しているこの曲が、また違う顔を見せてくれてうれしいです」とコメントしている。

「グリンチ」は12月14日より全国の映画館で公開される。

この記事の画像(全2件)

東宝東和 コメント

本国からの日本版イメージソングに“日本を代表するアーティスト”を提案して欲しいという意向に応え、世界中で活躍して欧米でもファンが多いPerfumeを提案したところ、本国も絶賛。正式にお声をかけさせていただいたところ、Perfumeからも快く承諾いただき、グリンチのキュートでポップな世界観と曲のイメージがマッチした”Tiny Baby”という楽曲をご提供いただけることとなりました。

Perfume コメント

今回私たちPerfumeをグリンチの日本版イメージソングに選んでいただけてとても嬉しいです!ありがとうございます!!
グリンチの意地悪なんだけどどこかに優しさが見え隠れする憎めない可愛さにキュンキュンしながら、
最後に私たちの音楽を楽しんでもらえたらなと思います♪
いまアリーナツアーで大きな演出とともに披露しているこの曲が、また違う顔を見せてくれてうれしいです。
ライブとは違う、映画の物語の余韻をこの曲で浸って欲しいです。

全文を表示

Perfumeのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Perfume / グリンチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。