go!go!vanillasが地元への思い込めた新曲配信、ゆかりの地でワンマンも

664

go!go!vanillasが本日7月25日に新曲「チェンジユアワールド」をiTunes Store、レコチョクなどで配信リリースした。

go!go!vanillas

go!go!vanillas

大きなサイズで見る(全2件)

go!go!vanillas「チェンジユアワールド」配信ジャケット

go!go!vanillas「チェンジユアワールド」配信ジャケット[拡大]

大分出身の牧達弥(Vo, G)と長谷川プリティ敬祐(B)が在籍するバニラズ。「チェンジユアワールド」はNHK大分の情報番組「いろどりOITA」のテーマソングで、牧は“多様性”と“未来志向”をテーマに、地元への思いを込めて番組にこの楽曲を書き下ろした。

またバニラズは、8月22日に東京・新宿red clothで150名限定のワンマンライブ「red cloth 15th ANNIVERSARY」を開催する。新宿red clothは彼らが結成当初より出演を重ね、メジャー進出の発表も行ったライブハウス。今回バニラズは約4年ぶりにバンドにとってゆかりのある場所で公演を行う。ローソンチケットでは、本日7月25日より30日までチケットの先行予約を受付中。

この記事の画像(全2件)

go!go!vanillas「red cloth 15th ANNIVERSARY」

2018年8月22日(水)東京都 新宿red cloth

全文を表示

関連記事

go!go!vanillasのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 go!go!vanillas の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。